どんぐり日記
灘中過去問やってみた。
2017-07-07 (金) | 編集
今日の記事はどんぐり問題ではありません。
前回余裕があったので、こだま先生のブログ「道草学習のすすめ」に載っていた、
灘中学校の過去問を娘にやってもらいました。

2017年7月5日(小5, どんぐり歴5年6ヶ月)
(灘中過去問, 正解)

最初お金を□円持っていた人が、まずその7分の1を使い、
次にその残りの6分の1を使い、またその残りの5分の1、
その残りの4分の1、その残りの3分の1、
その残りの2分の1とこの順番に使って、最後に500円残りました。
□の中にあてはまる数字は?


nada-s_201707070901238e9.jpg

最初に横長のお札の絵を描いて、順に絵図化。
1つずつ色分けしながら網目の線を入れていって、
数字も丁寧に書きこんでさらりとできました。(1~2分)

今回、読み聞かせ方式でやっています。
問題文の「その残りの4分の1」まで私が読んだ辺りで、
娘:「この問題、うまくできてるね~(笑)」
最後の文章を読んだ時には
娘:「えっ、これで終わり???なんか簡単なんだけど・・・」
って言ってました(笑)


ちなみにこの過去問が載っていた問題集には、
次のように式が載っているそうです・・・

500÷1/2=1000 1000÷(1-1/3)=1500 1500÷(1-1/4)=2000 2000÷(1-1/5)=2500 2500÷(1-1/6)=3000 3000÷(1-1/7)=3500 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記