どんぐり日記
4MX40
2016-12-19 (月) | 編集
2016年12月18日(小4, どんぐり歴4年11ヶ月)
(4MX40, 正解)

ハム太郎とチュー助が数字遊びをしてます。
ハム太郎は0から6までの7個の数字を1回ずつ使って一番小さな7桁の数を作って書きました。
するとチュー助は、0.1.3の3個の数字を1回ずつ使ってできる3桁の数を全て足した数を書きました。
今、2人が書いた数を掛けるといくつになるでしょう。答えは漢字で書いてね。

4MX40as.jpg

ハム太郎の7桁、チュー助の3桁の数字共にすぐに出し、
漢字も正しく書けました。

ただ、少し気になることがありました。
掛け算の筆算をするときに、かける数を2桁計算し終えたところで合計しようとしていたところです。
途中で気が付いて直していますが、これ、以前も1度同じようなことがあったんです。
学校でしばらく続いた少数の掛け算の筆算が、かける数が全て1桁か2桁だったので、
その影響を受けているのか・・・?
ここは少し気を付けて見ていこうと思います。

娘が「いつもチュー助はネズミになってしまうから違う生き物にしてみた」、と言ってました(^^;)
4MX81
2016-12-16 (金) | 編集
2016年12月12日(小4, どんぐり歴4年11ヶ月)
(4MX81, 正解)

サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大タコサブレ9枚と小タコサブレ6枚を16,110,150円で買いました。
大は小の4倍の値段です。
さて、大サブレは1枚何円なのでしょう。

4MX81s.jpg

サクッとできて、問題後にドラキュラの女の子と猫の絵を描きたし、色塗りを楽しみました。
小タコサブレ1個の値段も絵図の中にに記入してほしかったですが、今後の注意点にします。
4MX39
2016-12-15 (木) | 編集
2016年12月13日(小4, どんぐり歴4年11ヶ月)
(4MX39, 正解)

ハム太郎とチュー助が運動場で6kmマラソンをしました。
運動場は1周400mです。
チュー助はハム太郎が1周する間に160m先まで走ることができます。
では、ハム太郎がゴールしてからも走り続けるならば、
チュー助がゴールしたときハム太郎はスタートしてから何周したことになるでしょうか。
走る速さは変わらないものとします。

4MX39s.jpg

問題選びの時に「う~ん、これはやっぱり残しておこうかな・・・」と言いながら
結局この問題を選びました。
簡単だったみたいですぐにできました。

どんぐりをやる時の気分にもMAXの時と、まあまあの気分の時とあるようで、
まあまあの時のために、簡単な問題を残しているとのことです(笑)
最近は「たまには難しい問題もやってみよう」と言って選ぶことも出てきました。
4MX69
2016-12-12 (月) | 編集
2016年12月6、8、9日(小4, どんぐり歴4年11ヶ月)
(4MX69, 正解)

クジラのマッコー君とザットー君が片道5万キロメートルの太平洋往復競争をしました。
マッコー君は1時間に100km、ザットー君は1時間に90km泳げるとすると
ゴールに辿り着く時間の差はどれくらいになりますか。

1日目(1)
4MX69-1s.jpg

1日目(2)
4MX69-2s.jpg4MX69-3s.jpg

2~3日目
4MX69-4s.jpg4MX69-5s.jpg

時速90kmの太平洋往復競争は初めてやりました。
ザットー君で苦戦し、3日かけて解きました。

3日目、最終的に解いた方法が
ザットー君90km→3600秒、 1km→40秒、ここからいきなり10万km→400万秒。
400万秒=1111時間6分40秒。そして差を求めました。
私とは全然違う、面白い考え方でした。

3日間の間に、様々な切り口からザットー君の所要時間を求めようとしています。
それをまとめると、

a) ゴール時の2人の距離の差を先に出した(1万km)。この所要時間を求める(1日目(1))
b) 10万キロの中に90kmが何個あるかを計算(1日目(2))
c) ”1秒→0.025km(25m)”をまず求め(90km÷3600秒)、
ここから10万kmの時の時間を求める(2日目)。
 (これは単位換算表の記入ミスにより絵図に1秒25000mと書いてしまい、
その後全体を求める時おかしいと思ったようです)
d) ”1km→40秒”をまず求め、10万kmの時の時間を求めた(3日目)。

最後まで落ち着いて忍耐強くできたことが嬉しい
よく頑張りました。

前回の類題では、割り算の”余り”の意味を理解しているのかしていないのか
はっきり判断できなかったのですが、理解していることがわかりました。
時間筆算のやり方をまだ教えてなかったので説明しようと思います。
おもちつき
2016-12-08 (木) | 編集
里山でおもちつき。
セイロ2段重ねを2か所で、計4回にわけてお餅つきをしました。
作業前は全員手洗いを徹底してから始めました。

fc2blog_20161208083756a42.jpg

つきたてのお餅は最高においしい!と娘が言っていました。
餅つき1~2回目辺りまでは子供達も参加してついたり食べたり、わいわいやってましたが、
3回目以降はもう山の中に遊びに行ってしまっていませんでした^_^;

山の中でおにごっこしたり、長縄飛びをしたり、ハンモックで遊んだり、秘密基地をつくったりしていたようです。
来月行く時の、秘密基地づくりの続きのために各自の持ち物を相談していた子供達です。


昨日は、ようやくクリスマスツリーを出しました。

fc2blog_20161208093713383.jpg


クリスマスは、お友達とパーティをするらしいです^_^
4MX38
2016-12-05 (月) | 編集
2016年12月3日(小4, どんぐり歴4年11ヶ月)
(4MX38, 正解)

ハム太郎とチュー助が運動場で2kmマラソンをしました。
運動場は1周400mです。
ハム太郎はチュー助が1周する間に160m先まで走ることができます。
では、ハム太郎がゴールしてからも走り続けるならば、チュー助がゴールしたとき
ハム太郎はスタートから何周したことになるでしょうか。
走る速さは変わらないものとします。

4MX38s.jpg

サクッとできました。
絵図化、筆算、計算式、答えの4点セットもOKです^^
4MX07
2016-12-01 (木) | 編集
2016年11月30日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX07, 正解)

ミミズのニョロのクラスでは風邪が流行っています。
今日は昨日の3倍の生徒が休んでいます。
もしも、明日、今日の4倍の生徒が休んでしまったら、ニョロだけになってしまいます。
ニョロのクラスの人数を37人とすると、昨日の欠席者は何人だったでしょう。

4MX07s.jpg

右ページにミミズの絵で絵図化。
この絵図で昨日から明日までは12倍とわかる。36÷12=3。
「きのう」のところに3人と描きこむ。

すぐにできましたが、その後左ページの具体的な絵図で確かめもしました。
とてもよかったと思います。

絵は、先生も風邪を引いて咳ばかりしているので、
「授業がわかんな~い」と生徒たちが嘆いている様子を描いたそうです(笑)
ニョロは13番の席にいます。

以前の作品→3MX79(3年生)
この頃は36人を分配していました。

以下、レオン君がご案内します「高学年のアドバイス」より引用

これがこういうしくみになっているから答えはこうやったら出るな」
というところまで絵だけで考えていく。
絵で考えることが最後までいけなかったら計算にはまだ入らない。


計算を途中で一応やってみようの計算はしない。
きちんと絵図だけで「ここはこうだからこれを計算したら答えが出る」
といった後で整理をしながら計算していく。


1回で最初から文章通りの絵図を丁寧にコンパクトに書ける、それが伸びる秘訣。

娘もいよいよ4年生後半。
高学年の注意事項をしっかり伝えて、丁寧に進めていきたいと思います。
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記