どんぐり日記
4MX96
2016-11-30 (水) | 編集
2016年11月26日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX96, 正解)

売虎君のお小遣いは86415円でしたが、この4月からウルトラセブンになるので、
54321円増えることになりました。
その代わり、今まではお小遣いの1/7を食事に当てていましたが、
これからは、1/6にすることになりました。
では、食事代以外に使えるお金は何円増えたことになるのでしょう。

4MX96s.jpg

財布の絵にした絵図でしっかり考えることができました。
筆算も丁寧にできてよかったと思います。
数字が何度も順に並ぶのでおもしろかったようです。
計算式が抜けてしまったので、注意してもらおうと思います。

「この4月から」という文章があるからか、桜の絵が描かれています。
4MX34
2016-11-29 (火) | 編集
2016年11月25日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX34, 正解)

ニョロは運動会で使うハチマキのお金を全員から集めました。
ハチマキは1本1234円で生徒は368人です。
ところが、ニョロのところに集まったお金は447120円です。
どうも誰かが金額を間違えた様ですが、誰が間違えたのか分かりません。
そこで、不足分を全員で出し合う事になったのですが、一人何円出せばいいでしょう。

4MX34s.jpg

これも絵図はイメージ再現しただけで筆算で解いてますね。
シンプルな問題になると、こうなる傾向が出てきます。

それよりも気になったのは、最初掛け算の筆算を十の位までしか計算してなかったところです。
2回計算しなおしているのに、同じ間違いをしています。
途中で自分で百の位の計算を忘れていたことに気が付いて
そこからスムーズに正解にたどり着きましたが、内容としてはよくなかったと思います。

不正解でも内容がよければ問題ないのですが、
正解しても内容が悪ければ、環境設定や日常生活を考え直さなければなりません。
だから、答えはおまけなんですよね。
4MX99
2016-11-25 (金) | 編集
2016年11月22日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX99, 正解)

876円の入れ物に同じ値段の柿を79個入れて100000円払うと1638円のおつりが来ました。
柿1個の値段を求めなさい。

4MX99s.jpg

絵図は文章をイメージ再現しただけで、それを使って解いたのではなく、
筆算で解いたように思います。
こういうシンプルな問題でも筆算結果を絵図に描きこんでいく癖をつけてもらわないといけません!
「分かっても絵図化」 and 「計算式を忘れない」
次回の注意事項です!

筆算結果が1→2→3・・となったので「もしかして次は4?」と思ったら
本当に4だった!と言ってました(笑)

これは「求めなさい」という命令口調(?)の問題で、どんぐり問題にしては珍しいなあと思いました。
4MX47
2016-11-24 (木) | 編集
2016年11月15日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX47, 正解)

サンタさんが、子供3人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、
そのお菓子1個の4倍の値段がする玩具を1つずつと、
玩具の半額の絵本を1冊ずつ買ってあげようと思っています。
ただし、サンタさんが使えるお金は全部で14175円です。
1個何円のお菓子と1つ何円の玩具と1冊何円の絵本を買ってあげればいいでしょう。

4MX47s.jpg

お菓子の絵で絵図化、数字を打ち、間違えないように工夫しました。
命の縦線もきちんと書けました。
非常に余裕があり、楽しくできました。
後で絵を付け足したり、色を塗ったりしていました。
私がマルをつけたあとに、絵を足して怪獣の形にしていました(笑)

かいじゅうのサンタさんが、ドアから入ってくる様子を描いたそうです。
プレゼントの絵本も一匹一匹違うものを描いています。
外は雪が降っています。
お米最終章。
2016-11-22 (火) | 編集
5月に田植えをし、先月刈り取りをした稲。
里山の谷間のような場所に田んぼがあることと無農薬のため、通常の1/3~1/4ほどの収穫量でした。
一番娘が楽しくやっていたのは刈り取り作業。
こういう時娘は、黙ってもくもくとやっています(笑) 
どんぐり問題をするときにいつも欲しい。この集中力・・・。

fc2blog_20161121171755534.jpg

麻ひもでまとめて縛って、はさがけしました。
はさがけの台は、里山に生えている竹を切って、自分達で作ったものです。
これで約二週間乾燥させました。

fc2blog_20161121171908cc8.jpg

今回は、乾燥させた稲の半分を残しておいてもらったので、足踏み脱穀機で脱穀します。
1人が踏む役、1人が苗を持つ役と分担すれば簡単なのですが、
そこは昔の人の苦労も知るために1人ずつやりました。
この前蕎麦の実を脱穀した足踏み脱穀機とは違うもので、
「こっちのほうが踏むのが重かった!」と言っていた娘です。
足踏み脱穀機だと小さいのでどこでもできるという面ではメリットですね。
残ったモミは手で取りました(これが大変な作業でした)。

さて、別に既に脱穀&精米してもらっていた米を使っていよいよ料理作りです!
今回のメニューは、里山で収穫した米を使ったご飯と鍋、それから五平餅。

fc2blog_201611211712499b2.jpg

五平餅は、秋田に住む方から教わった作り方なのだそうです。
炊いたご飯に塩、片栗粉を入れて交替でついて。。。

fc2blog_20161121171341e0d.jpg

つくのも丸めるのも、子供にとっては最高に楽しい遊びの時間。

fc2blog_20161121173223fd4.jpg

いろんな具材が入っているのと、大量にダッチオーブンで煮ているので
めちゃめちゃ美味しかったです~。

fc2blog_20161121171457802.jpg

五平餅、娘がかなり気に入った様子でたくさん食べてました。
ご飯も、自分達で作ったと思うだけでもうおいしい。なんというか、幸せな気分。

食後は里山の柿を自分達で収穫して、デザートに食べました。
田植えから収穫までの作業を、メインの部分だけですが一通り、昔の方法で経験できたことは
娘だけでなく私にとってもとても有意義なものとなりました。
きっとこういう苦労した経験は娘の中に染みついていることと思います。

fc2blog_2016112117155111d.jpg
3MX60
2016-11-21 (月) | 編集
2016年11月12日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(3MX60, わからん帳行き)

ピョンの家から学校までは3kmで、いつも午前7時丁度に家を出て学校へ向かいます。
ビョンの家から学校までは4kmで、いつも午前6時30分に家を出て学校へ向かいます。
ピョンは5秒で10m進み、ビョンは6秒で10m進みます。
では、学校の始業時刻を7:25だとすると、
2人は各々始業時刻より何分早く、あるいは遅く学校に着きますか。

3MX60s.jpg

3MX60-2s.jpg

最後の最後に答えの記入ミス。(ピョンのみ)
所要時間も到着時間も正しく出しているんですが・・・。

原因として考えられることは2つ。
ピョンの所要時間を求めるときに、左ページの時計を進めているのですが、
最初書き間違えた赤をバツして、青で描きなおしているんです。
もしかしたらこの赤色の線をみて、始業時間が7:30と勘違いしたのかもしれません。

もう一つは、通し読みの後で答えを記入してもらっているからかもしれません。
問題を解いたそのままの流れで答まで記入し、最後に全てを確認してもらう、
という方針に変えることにしました。

最初7:25を7:45と聞き間違えていました(通しの段階で気が付きました)
右ページの時計の針だけ描きなおしているんですが、時刻を描きなおしていません。
こういうところも丁寧にやってもらおうと思います。
4MX27
2016-11-15 (火) | 編集
2016年11月9日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX27, 正解)

カブト6匹とクワガタ5匹を缶に入れて重さを計ったら3kg150gでした。
缶はカブトと同じ重さで、カブトは6匹とも同じ重さ。
クワガタは2匹がカブトと同じで、他の3匹はカブトの丁度半分の重さです。
では、軽いクワガタ1匹の重さは何gかな。

4MX27s.jpg

スラスラと答えが出ました。
缶の中のカブトやクワガタを一つ一つ丁寧に描き、
さらに絵図化も丁寧にできたと思います。
計算式がまた抜けてしまいましたが、次回の注意点とします。

3MX18
2016-11-15 (火) | 編集
2016年11月8日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(3MX18, わからん帳行き)

ハム太郎の学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています。
今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます。
この池は300リットルでいっぱいになります。
今日は、午前11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました。
では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか。

3MX18s.jpg

「池」を描かなかった痛恨のミス。

3年生の4月に番号違いの同じ問題をやっていますが、この頃に比べて大きく考え方が進化したことがわかります。
また、この時はきちんと1つの池に2つの噴水を描いて、それで考えているんですよね・・・。
今回は2行目の文章をさら~っと聞き流してしまったような気がします。
筆算の横に書いた単位が、1つ書き間違えているところがありましたが、たぶんこれもうっかりしたのだと思います。
他は全て正しく考えられています。

問題後、娘が色塗りをしている間に私がノートに問題文を貼っていたら、娘がそれを見ていて、
「あっ、1つの池に2つの噴水ってことか!」と言いました。
今後は色塗りも完全に終了してから問題文を貼ろうと思います。
4MX06
2016-11-14 (月) | 編集
2016年11月5日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX06, 正解)

サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ6枚と小カメサブレ2枚を320970円で買いました。
大は小の4倍の値段です。さて、大サブレは1枚何円なのでしょう。

4MX06s.jpg

計算式が抜けてしまいましたが、OKです。
筆算が縦に長くなってくると、命の縦線があると間違えにくい、ということを娘が言っていました。
4MX33
2016-11-11 (金) | 編集
2016年11月4日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX33, 正解)

ハム太郎とチュ-助が運動場で2kmマラソンをしました。
運動場は1周400mです。チュー助は ハム太郎が1周する間に326mしか走ることができません。
では、ハム太郎がゴ-ルした後に、チュー助は運動場を何m走らなければならないでしょう。

4MX33s.jpg

、これは簡単にできました。

ハム太郎はハム。
チュー助はねずみからチーズをイメージしたようです。
パンと包丁さんはお友達だから見学に来たのだそうです。
「ハムとチーズとパンでサンドイッチだからね」と言ってました(笑)
秋。
2016-11-08 (火) | 編集
9~10月はあわただしく過ぎていき、気がつけば今年もあと2か月弱。

fc2blog_20161020093853d61.jpg

今年の運動会ではソーラン節を踊りました。
ソーラン節の練習はかなり楽しかったみたいです。毎日ワクワクしながら学校に通ってました。
「土の上を裸足で走るのって、足の裏マッサージみたいで気持ちいいんだよ~」
なんて言ってたくらいです(笑)

fc2blog_20161020094256b6c.jpg

日常生活では、最近、私がつい怒ってしまったり、先回りして口出ししてしまったりということを
時々やってしまうことがありました。
一日一日を振り返り、気を抜かないようにしなければ。
これからはもっと気を付けて生活していこうと思います。

fc2blog_201610200939226e7.jpg

どんぐりのほうは、まだまだ素敵な絵を描いてくれています。
私がどんぐり問題をすると、登場人物の絵を描いて終わりになってしまうのですが、
娘の場合は、例えば先日の問題だったら、チュー助のしんどそうな表情や、
見学に来ている親の様子、そして一緒に走っている人までを思い浮かべて描くのですよ・・。
こういうところは、年中の時からどんぐりをやってきたおかげなのかなと感じます。

fc2blog_201610200941190de.jpg

この秋は家族キャンプにも行き、
里山キャンプでは栗拾い、柿の収穫、芋ほり、そばの刈り取り&脱穀、
稲の刈り取り&はさがけ作業をしました。
中でも稲刈りはとても楽しかったようで、もくもくとカマで刈り取り作業をしていました。
次回は、はさがけした稲を脱穀して、いよいよそれをいただくことになります。
どんな味なのか、今からとっても楽しみです!!

fc2blog_201611040904557b5.jpg
2016-11-05 (土) | 編集
先日、知り合いのイギリス人の方がロアルド・ダールの本をオススメしてくれていて、レビューを見たら面白そうだったので、娘にマチルダを買ってみました。
すると、娘が「すごく面白かった!」と、もう2回目読んでいます。
チャーリーとチョコレート工場は以前読んだことがあるのですが、それよりも面白かったそうです。



こちらはミルキー杉山の名探偵シリーズ。
学校でこの本がとても人気らしく、借り合いになっていてなかなか借りられないとのことで、図書館でたくさん借りてきました。
謎解きをしながら読んでいくのでおもしろいそうです。

4MX32
2016-11-04 (金) | 編集
2016年11月2日(小4, どんぐり歴4年10ヶ月)
(4MX32, 正解)

ハム太郎とチュー助が運動場で6kmマラソンをしました。
運動場は1周400mです。
チュー助はハム太郎が1周する間に340mしか走ることができません。
では、ハム太郎がゴールした後に、チュー助は運動場を何m走らなければならないでしょう。

4MX32s.jpg

6kmは15周。
2人の差は一周60mのなので60x15=900mと答えました。
非常に余裕があり、問題後に色塗りを楽しみました。

黄色で見えずらいのですが、絵図の中でチュー助とハム太郎が走っている場所の間に
「60mおそい」と書いています。

一緒にマラソンをしているおばあさん、見学に来ている親の姿、そして
つらそうなチュー助の表情まで描いています。

私がマルした後に娘が上から絵を付け足して、チュー助の形のマルにしていました(笑)
3MX47
2016-11-02 (水) | 編集
2016年10月29日(小4, どんぐり歴4年9ヶ月)
(3MX47, 正解)

ムゲンドラモンが今までに戦った相手は、今までにピノッキモンが戦った相手の11倍です。
また、ピノッキモンとムゲンドラモンが戦った相手の数の差は30匹だそうです。
では、ムゲンドラモンは何匹の相手と戦ったのでしょう。

3MX47s.jpg

戦った相手を1:11の□で絵図化。
差の部分が30匹なので、□1つが3匹とわかる。
合計して33匹と答えました。

以前やった番号違いの作品はこちら
この頃は、□1つにつき1ずつ当てはめて答えを求めていました。
進化しましたね(^^)
4MX90
2016-11-01 (火) | 編集
2016年10月25,26日(小4, どんぐり歴4年9ヶ月)
(4MX90, 正解)

カレイのレイちゃんの誕生日に、缶入りの小魚クッキーを買ってきて、
缶ごと重さを量ったら139kg800gでした。
このクッキーをみんなで、3分の2食べてから、重さを量ったら、今度は59kg750gでした。
では、このクッキーが入っている缶だけの重さは、どれくらいなのでしょうか。

4MX90-1s.jpg

4MX90-2s.jpg

4MX-90-3s.jpg

2日に分けてやりました。
1日目(画像1~2枚目)の最初、おかしな計算をしていました。
途中でおかしいと気が付いたのか、画像2枚目の右ページでようやく正しい
食べた分の重さを出しました。
ここで1時間半ほど経ったのと、途中から集中力が切れているのが目に見えてわかったので
次回に持ち越すことにしました。

2日目(画像3枚目)
1日の間に脳が考えを整理しておいてくれたのか?よくわかりませんが、
前日にあれだけ悩んでいたのが嘘のように、すらすらと答えが出ました。
最初、kgとgを分けて計算していたようですが、途中でgに統一しています。
問題後に、「分けて考えるとわかりにくかったからgにしてみた」、と言っていました。

また、「缶の中に入っている小魚クッキーの絵図を描いてみたらわかりやすくなった」とも言っていました。
前日の絵図では、缶の中身を描いていないんです。
見えていなかったから、おかしな計算になってしまったのでしょう。
割り算などの計算ができるようになっても、問題文を丁寧に絵図化することがどれだけ重要なことなのか、
体感できたのではないかと思います。

「昨日は途中でやる気がなくなった」と言っていて、このことからも
自分の考え方が途中でうまくいかなかった場合に、他の方法を楽しみながら考えるという
力がまだないんだな、と感じています。
日常生活で私にできる工夫は何か、考えてみます。

2日目はすぐにできてしまったので、お絵かきと色塗りを楽しんでいました。
海の中での誕生日パーティの様子を描いています。
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記