どんぐり日記
blueberry♪
2015-09-29 (火) | 編集
運動会の振替休日となった昨日、娘とブルーベリー狩りに行ってきました♪

普通の農家さんのお宅で作られている完全無農薬のブルーベリーで、
こちらの畑では10月下旬までブルーベリー狩りができるそうです。

berry1_201509290849284ea.jpg

我が家の庭で育てているブルーベリーは、こちらの農家さんと同じラビットアイ系なのに、
ちっとも大きくならないし、実付きもよくないんですよね。
なのでついでに育てるコツを聞いてきました。
簡単にまとめると、

・最初から40-50cmくらいの大きな苗を買う。
(ホームセンターなどで売っている数百円くらいの小さい苗のものは、
はっきり言って捨てるような弱い苗なのだそうです)
・粒が大きいとうたっているブルーベリーの苗は、粒は大きいが実付きが悪い。
・土はふわふわにし、水はけよくする。
・土は酸性にする。年に一度、硫安を大匙1程度やるとよい。
・最初の2~3年は花を摘んで苗をまず大きくすることが大事。

などなど。勉強になりました。
これを参考にやってみようと思います。まずは土を変えてみることにしました。

berry2_20150929084929ada.jpg

ブルーベリー狩りのあとは、山のふもとでお弁当。
娘は外で食べると普段の2倍は食べるのでびっくりです^^

「山の中の空気って、目には見えないけど綺麗な感じがするね~」と娘。

berry3.jpg

約1kg摘んだので、半分を冷凍にし、半分をジャムにしました♪

berry4.jpg

砂糖はあまり使いたくないので、ブルーベリーをある程度煮詰めてから砂糖を入れ、
最後にレモンで仕上げました♪
煮沸消毒しておいたメイソンジャーの瓶に入れて完成^^

我が家もジャムが作れるくらい収穫できることを目指して頑張ってみます。

berry5.jpg
中秋の名月
2015-09-28 (月) | 編集
昨日はお月見。
毎年恒例、お月見団子を作りました。

この間作った三宝の代わりとなる容器に盛りました♪



一番上が1個になってしまいましたが(^_^;)
うまく三段になりました^_^

お月見様の中に何が見える?
と娘に聞くと

「あっ、ちょっとまって!!」



突然家の中へ走って行き、何やら紙に描きはじめ…


こんな風に見えるそうです(^_^;)

↓↓↓



3MX19
2015-09-27 (日) | 編集
2015年9月25日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(3MX19, 正解)

ハム太郎がチュー助の家までいくのに200分かかります。
今日、ハム太郎は、マンガの本を借りにチュー助の家に午後1時10分に付くように家を出るつもりです。
では、ハム太郎は、何時何分までに自分の家をでればいいでしょう。

3MX19s.jpg

200分を10のかたまり20個に分解。
この時、一行を60ずつにして1時間ずつまとめやすいように工夫しました^_^
この絵図で3時間20分とわかる。

時計の絵を描いて、まず短針を1の位置から反時計回りに1ずつ計3時間ぶん戻しました。
次に長針を20分戻し、午前9時50分と答えました。

終わってから、「長い針が12より前に戻ったから、時間はひとつ前の9時になるんだよ」と言っていました^^

チュー助の家までの道中に田んぼがあり、稲が実っている様子が描かれています。
私たちがいつも行くキャンプ場は、駐車場からベースキャンプまで15分ほど歩くのですが、先日行った時その道中に広がる田んぼに稲が実っていたんですよね。きっとそれが印象深く娘の中にあったのだと思います。
(余談ですが、下の写真はその時撮ったもの。こんな古代米も育てられていました)


今回も危なっかしい場面がありました。
最初描いた時計は間違って時計の針を進めていたり、答えを書く時に午前と書きはじめたようです。
ただ、どちらも自分で確認して気がつき直すことができています。
こういうことろは以前に比べて成長したな、と感じるところです。

学校のテストでも、見直しをせずにケアレスミスしていることが多かったのですが、
最近になり確認するようになりました。このことによって、ミスが減ってきました^_^

2年生の時に同じ問題をしています。
この頃と比較して200分の考え方、そして時計の針の戻し方が随分わかりやすくなっています^_^



昨日、娘の学校の運動会が無事終わりました。
雨続きで、外での練習があまりできていないと聞いていたけど、そんなことは全く感じさせない内容でした。

親はビデオや写真を撮ったり、子供の姿を見て楽しんだだけだけど、なぜか帰ったらどっと疲れが出ました。

二学期のの大きなイベントが終わり、なんだかほっとしています。

3MX05
2015-09-22 (火) | 編集
2015年9月21日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(3MX05, 正解)

(金曜日に途中で終わった問題の続きをやると思いきや・・・
「違う問題にしたい」とのことで、そちらはまた後日ということになり、この日は3MX05を選びました)

午前11時59分28秒にカタツムリのムーリー君が、いつもの様に学校に向かって歩き始めました。
学校までの距離は丁度100mです。
ムーリー君はいつも10mを5分15秒で歩きます。
では、ムーリー君が学校に着くのは何時何分何秒ですか。

3MX05s.jpg

絵図を描いて、まず分を先に合計する。左に50分と書く。
59分+50分=109分の筆算。
109分は何時間何分か調べるために、10の塊10個と、9を1個に分解。
60を囲って1時間49分とわかる。

次に秒を合計。150秒。
28秒+150秒=178秒の筆算。
178秒を細かく分解。60ずつ囲って1分、1分、58秒と上に書く。
178秒→2分58秒と書く。

そして、ここで
「あれ~何をしようとしてたんだっけ~?」の声が
どうやら何をしようとしたのかわからなくなったみたいです
(複雑な上に、あっちこっちに筆算や絵図があったりしてるからでしょうね)

ここで休憩したいとのことで10分休憩。

この後、もう一度、分の計算から振り返ることにしたようです。
右ページに午前11時59分28秒と書く。
分を足した結果が1時間49分だったことを思い出し、分を49分と書く。
1時間繰り上げて午後12時49分28秒と書く。
秒を足した結果が2分58秒だったので58秒をまず書き、2分足して午後12時51分58秒と答えました。

2年生の時に、これと同じ問題をしています。思考の後追いをしてみたらよくわかっていたのですが、ケアレスミスがありわからん帳に入っています。

今回、秒は絵図を見ながら30-60-90-120-150と指さしで頭の中で計算していたり、
左の時計の秒針が間違っていたり(あとで気がつき右の時計は書き直していますが)、
やっぱり危ない場面がありました。
でも今回は落ち着いて振り返ることができたことがよかったと思います。

丁寧にやってるのですが、こういう、うっかりがある娘。
日常生活でもうっかりした所がよくあるんですよね・・・。
こういうところも直していけるように、私もがんばります。
9月。
2015-09-17 (木) | 編集
もうすぐ運動会。
ところが、9月に入ってほとんどが雨だった上に19-23日までシルバーウィークということもあり、
あまり練習できていないみたいです。
今日も全体練習の予定だったのに雨だし・・。

毎朝、応援団員がクラスに来てくれ、応援合戦の練習もしているのだとか。
こんな小学生でも、優勝目指す姿はなんだかアツいです^^;

一位を目指すことはいいことだけれども、それよりも頑張る過程の方が大切なんだということを
今年も話しておきました。

fc2blog_20150917083539cd9.jpg

先日、庭にずっと放置していたアジサイを摘んで、ドライフラワーを作りました。
この薄いグリーンがお気に入りです^^
3MX89
2015-09-15 (火) | 編集
2015年9月12日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(3MX89, 正解)

今日は、亀丸小学校の首延ばし大会の日です。
決勝戦に残ったのは、赤亀君、 青亀君、緑亀君、黄亀君の4人でした。
青亀君は赤亀君より2m6cm長く、赤亀君は緑亀君よりも1m25cm長かったそうです。
黄亀君が6m丁度で緑亀君の半分だったとすると、
4人の合計の首の長さは何m何cmになるでしょうか。

3MX89s.jpg

青亀の首を伸ばす→2m6cm長いとメモ。
赤亀の首を伸ばす→1m25cm長いとメモ。
この時、青にさらに1m25cm付け足すのを忘れました
黄色6m、緑12m描いた後、「赤亀は~の所からもう一回読んで」とのことで読みました。
赤亀、青亀の最初に描いた首をバツしてそれぞれに12mずつ付け足す。

赤亀の合計を出す。13m25cm。
青亀は絵図に1m25cm分が抜けていましたが、青は赤より2m6cm長いからと、
13m25cm+2m6cmをして15m31cmと正しく出しました。(これは暗算でしてしまってます)
全てを合計して46m56cmと答えました。



緑亀の首を描くとき、隣の黄亀の倍の長さにしようとしたら紙の上の方が足りず、一瞬考えて
首を曲げて2倍の長さになるようにしました。
少し見ずらい絵図になったので、もうすこし見やすくできる工夫ができればいいなと思いました。

数字のメモの仕方と暗算のところがよくなかったですね。
こういうところがミスの原因となるので、
絵図で描くこと、筆算を必ず書くことをまた声掛けしようと思います。

赤と青亀は首を伸ばしすぎて、魂が抜けそうになっているそうです(笑)
緑や黄亀についても、必死に首を伸ばしてる表情が描かれています。
小学校の入り口左下に校長先生の銅像(?)らしきものが見えます(笑)
問題文を聞いては「長っ!」と独り言を言いながら楽しくできました^^
3MX83
2015-09-12 (土) | 編集
2015年9月11日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(3MX83, 正解)

アリンコ小学校の運動会で、恒例のお砂糖争奪競争が始まりました。
赤組と白組で競争したところ、獲得量が赤組は白組の5倍で、赤白の合計は3kgでした。
では、赤組は何gの砂糖を獲得したのでしょう。

3MX83s.jpg

初めて単位換算表を書きました。自力で一から書き起こせました。
まず1kgが1000gであることを確認。
3000gを500gずつに分け、これを1:5にして答えを出しました。

これなんですが、本来2500gが正しい答えです。
ですが、2kg500gという答え方も「g」がついているので、
これもグラムで答えられていると思ったようです(gとkgは未習事項です)。

かなり悩んだのですが今後も重さの問題は出てくるでしょうし、
今回に限り、ということで大サービスで正解にしました。

登場人物の「声デカっ!うっさいなー」のセリフは
「クラスの男子が言ってるセリフを書いてみたー(笑)」、と問題中に話していました。

単位換算表は実はあまり練習していなかったので、これだけ算数を使って
時々練習してみることにしました。
娘の部屋
2015-09-10 (木) | 編集
一昨日、久しぶりに二階の娘の部屋に入ってびっくり。

なんと、部屋が綺麗に片付いていたのです(驚愕)!!!!

もうね、2MX54が初めて解けた時ぐらいに驚きましたよ。
だって娘の部屋は、いっつも散らかっているからなんです。
それはもう、足の踏み場もないくらいに(苦笑)。

娘が年長の頃までは私がせっせと片づけていました。(←これがよくなかったですね)
でも、これではいけないとさすがに私も気が付き、放置することに。

そして何か月かに一回、「一緒に片付けよう」と声掛けして2人で片付け
「部屋が綺麗になると気持ちがいいね~~」と大げさ(?)に言ってみたり、
たまに夜寝る前に、「一度振り返ってみて机の上を片付けようか」と
一緒に片づけたりしていました。
それでも自ら片付ける様子が見られないまま月日は流れていったのですが・・・

いつ片付けていたのかはわかりませんが、あの部屋がこれだけ綺麗になっていたのは
かなり頑張って片付けたのだと思います。
後日、なんで掃除しようと思ったのか聞いたら、

「汚かったから。」

と一言。

今までの私の影の努力が報われたのか、それともあまりの汚さについに本人も我慢できなかったのか、
どちらなのかわかりませんが、結果オーライです(笑)
これからもこうやって片付けてくれるよう、引き続き影で努力しようと思います
3MX04 (+番外編)
2015-09-07 (月) | 編集
2015年9月6日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(3MX04, 正解)

デンデン君は、毎朝公園の周りのお散歩ロードを一周します。
お散歩ロードは一周で4kmです。
デンデン君は30分で500m進むことができます。
では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう。

3MX04s.jpg

1kmのとき1時間。一周が4kmなので1-2-3-4時間と数えて所要時間を出しました。
24-4=20で20時間。

デンデン君は女の子にしています。



(番外編)
実は前日に同じ問題をしたのですが、こちらは問題文の「30分」を「10分」に変更しました。
というのは、私が「30分」と読んだところが「10分」と聞こえたらしく、それで答えを出していたんです。
(主人も近くで聞きながら問題をしていたのですが、主人も10分と聞いてやっていました)

2015年9月5日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(番外編:3MX04の類題, 正解)

デンデン君は、毎朝公園の周りのお散歩ロードを一周します。
お散歩ロードは一周で4kmです。
デンデン君は10分で500m進むことができます。
では、デンデン君が朝のお散歩以外に使える時間は1日に何時間何分あるでしょう。

3MX04類題s

最初に「1kmって何m?」と聞かれました。
未習事項だったので、単位換算表を使って簡単に説明しました。
こちらは1kmで20分→1周80分。
24時間からまず2時間を引くと22時間。
2時間は120分。
(2時間は引きすぎだから)120-80=40分。
さきほどの22時間と40分を足して22時間40分と工夫しています。

結果的にこちらの問題の方が難しくなっていました
なので9/5の本来の問題はすぐに解け、「こっちの方が簡単だった」と言ってました(^^;)

後で思ったのですが、もしかしたら、私が「30分」を
「さん じゅっぷん」という感じで
「じゅっぷん」にアクセントをつけて読んでいて
そちらだけが聞こえたのではないか?と思っています。

(そういえば以前も20分が10分に聞こえたことがありました。
たぶん、それも同様の理由でそう聞こえたのだと思います。)
9/5は「さん」にもアクセントをつけて読みました^^;
問題文の読み方も気をつけなければいけないですね
3年わからん帳を振り返って。
2015-09-07 (月) | 編集
夏休み、わからん帳を振り返って、一つ嬉しいことがありました。

それは「数え間違い・計算ミスが全くなかった」ことです。

あれだけ多かった数え間違い・計算ミスがこの夏は1問もありませんでした(驚)。
夏のわからん帳はとても調子がよくて、以前こういうミスが多かったということを忘れていたくらいです。

去年、娘がこういうミスをするたびに落ち込んでいた私。
きっと娘の前で表情に出ていたし、この気持ちも伝わっていたと思います(反省・・・)。

そんな当時、レオン君からこんなコメントをいただきました。

⚫︎この計算間違いが、ある時、一気に間違えなくなる工夫の材料になるんだなぁ。ワクワクするなぁ。こういう、オリジナルの材料だけが、その子のオリジナルの進化材料になるんだよねぇ。楽しみ楽しみ!

今これを読んでも涙がでてきそうになります。
当時このことで相当悩んでいたので、このコメントはとても励みになったし、
大事なことを見失っていた私の、気持ちを切り替えるきっかけにもなりました。

そしてこの夏のわからん帳は、本当にレオン君の言った通りになりました^^

夏休み前の半年くらいで、間違えないようにするための工夫が少しずつ見られるようになっていたし、夏休みは余裕もあったからか、このような結果となったことは嬉しかったです。

まだちょっと危なっかしい場面もあったし、これからもっと大きな数や複雑な問題が出てくるので、
またこういったミスが出てくるかもしれません。
でも、こうやって気にせずわからん帳に入れておけば、そのうち工夫し進化していくのだから、
焦らずに環境設定をしっかりして待つことが大事なのだな、
と、この夏の結果を見て改めて感じたわからん帳でした^^
2MX23(わからん帳問題)
2015-09-06 (日) | 編集
2015年8月31日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
2MX23, 正解 (わからん帳問題)

向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらいました。
では、班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

2MX23ws.jpg

夏休み最後のわからん帳です。

赤青黄に一つずつ○を書いた後、赤を計6人、青を計3人にし、さらに赤に3人付け足しました。
最初に黄に一つ○をつけていたことを忘れていて、ここまでの全体の合計を数えて13人としてしまいます。
42-13=29、29÷3= の筆算まで書きました。
ここでおかしいと気が付いたようです。
絵を見て「あぁ、そうか」と言い、最初に書いた黄色を-1して42-12=30と描きなおしました。

最初、黄の後ろから6番目を、後ろから8番目につけていましたが、通しの時点で気が付きました。
単位が違いましたが、以前の類題では何度も正しく答えられていたし、おまけでマルにしました。

今回、危なっかしい場面が多かった原因は、この日の環境設定がうまくいってなかったから。私のミスです。
今後気をつけようと思います。

以前の作品はこちら(小2)。
2MX41(わからん帳問題)
2015-09-05 (土) | 編集
2015年8月30日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
2MX41, 正解 (わからん帳問題)

百の位が3、十の位が5、一の位が2の数と、
この数の百の位の数字を十の位に、十の位の数字を一の位に、
一の位の数字を百の位に置き換えた数との差はいくつになるでしょう。

2MX41ws.jpg

筆算をしてすぐに答えが出ました。

以前の作品はこちら(小2)。
この頃は、問題の意味が読み取れてなかったように思います。
バリ島 2015夏
2015-09-04 (金) | 編集
夏休みも終盤となった21~27日の一週間、バリ島へ行ってきました。

dance.jpg

娘はやっぱり海が一番。
レンボンガン島に行く途中の浮島で遊んだことが一番楽しかったそうです。

island.jpg

珊瑚や魚は正直ボルネオの方が多かったですが、海も透き通っていてシュノーケルもできました。
浮島でのウォータースライダーは、滑り下りたら深い海へそのまま飛び込むので迫力があり、これがとっても楽しかったようです(笑)
いつかはダイビングがしてみたい!と娘。

hotel.jpg

娘と一緒に雑貨店巡りをするのも楽しかったです。
こうやって一緒に買い物を楽しめる年齢になったんだなあと嬉しかったり。

毎年恒例、夏の家族の充電期間。
来年の旅行を楽しみに、またこれから一年間頑張れそうです^^

forest_201508291936232b1.jpg
1MX33(わからん帳問題)
2015-09-04 (金) | 編集
2015年8月29日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
1MX33, 正解 (わからん帳問題)

テントウムシしょうがっこうの 1ねんせい 100にんが 
あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつに ならんで います。
あかぐみは あおぐみより 8にん おおくて、 あおぐみは みどりぐみより2人 すくないそうです。
では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつは、それぞれ なんにんずつが ならんでいるのでしょうか。

1MX33ws.jpg

赤に8人、緑に2人描く。
残り90人なので90÷3=30として30人のかたまりのテントウムシを各組に1つずつ加えました。
丁寧に、余裕をもってできました。
すぐに終了し、右ページの絵を楽しく描きました。

このタイプの問題、以前の娘なら、残り90人を1人ずつ均等に配っていたところですが、
夏休みに入って割り算を使うようになりました。
この「残りの数を均等に配る作業」を割り算でできるようになったことがこの夏の大きな進化だったと思います。

以前の作品はこちら(小1)。
2MX73(わからん帳問題)
2015-09-03 (木) | 編集
2015年8月28日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
2MX73, 正解 (わからん帳問題)

今日は全国CD飛ばし大会の日です。
1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます。
箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます。
始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が入りました。
CD1枚の厚さを6mm、CDの厚さ2mmにつき3台の車を貰えるとすると、
みんなで車は何台必要でしょう。

2MX73ws.jpg

この問題は、非常に丁寧に、楽しみながら、かつ想像力豊かにできた作品となりました。
問題文のイメージ再現、絵図、筆算、感情再現、ばっちりです。

問題の途中で、「最後くんの、超スゴ技~~(笑)!」と言っていたので、後で作品を見てみたら、
最後君はなんと、5枚を1度に投げて全て箱に入れ、さらにそれを積み重ねるという超スゴ技を披露していました(笑)

CDに描かれている「は」「つ」「さ」は、それぞれ「はじめくん」「つぎのくん」「さいごくん」を表しています。
箱に入らなかったCDも描いています。
箱に入ったCDは、「は」などの文字がそれぞれ色んな方向を向いていて、
CDがどんな向きで入ったかまで意識して描くというこだわりようです。
つぎのくんは、3枚しか箱に入らなかったので焦っているような顔をしています。

以前の作品はこちら(小2)。
どんぐりを始めて2年4か月目、娘が初めて「筆算」を書いた、記念すべき作品です(^^)
1MX73(わからん帳問題)
2015-09-02 (水) | 編集
2015年8月20日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
1MX73, わからん帳行き (わからん帳問題)

5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。
1枚のカードの厚さは3mmです。
では、作り始めて30分後にはカードの厚さは全部で何cm何mmになるでしょう。

1MX73ws.jpg

絵図、筆算、合ってます。が、答え方を間違えました
本人は36mmと書いたつもりでいたようです。こういうこと、よくあります。

最後に通しで読んでいますが、答えが出た時点で「これで合ってる」と思い込んでいて、「何cm何mm」という部分を聞き流してしまったような気がします。積み重ねたカードに厚さを書いていないところにも原因があるでしょうね。
普段の生活の中でも「1回で正確に聞く」ということができるよう、工夫してみます。
絵図は非常に丁寧に描いていました。

5人の女の子はモデルさん。
左の椅子に座ると、自分自身がカード製造機に変身できるそうです。

以前の作品はこちら(小1)。
1MX61(わからん帳問題)
2015-09-01 (火) | 編集
2015年8月19日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
1MX61, 正解 (わからん帳問題)

ハム次郎がチュー助の家まで行くのに80分かかります。
今日、ハム次郎は漫画の本を借りにチュ-助の家に午後1時10分に着くように家を出るつもりです。
では、ハム次郎は何時何分までに自分の家を出ればいいでしょう。

1MX61ws.jpg

まず、赤色で時計の針を1時間ぐるっと戻す→12時10分とメモ。
次に青色で20分戻す→11時50分とメモ。
という工夫が見られました^^
漢字を一部間違えていますが、正解です^^

チュー助の家に行く道中に、ロープウェイがあるようです。
大きな木のうろの中に入ると、自分の願ったとおりの世界に行けるとのことでした。

以前の作品はこちら(小1)。
この頃は指で時計を戻していました。
「12じ10ぷんまえ」という解答に思わず笑ってしまったことを思い出しました(笑)
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記