どんぐり日記
2MX78
2014-04-30 (水) | 編集
わからん帳行き(2Mx78 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月29日

子ダンゴ虫6匹におやつを二つずつ買ってあげるところまでは絵にできています。
が、「おつりがでないように買うとすると」の文章以降、きちんとイメージできておらず、996円をなぜか二回足そうとしました。

3ケタの計算はまだ習っていないので、どうしたかというと、
先に990円を2回足そうとしました。90円が2回で180円、900円が2回で1800円、合計1980円としたそうです。
(残り6円を2回足すつもりだったのを忘れていたとのことでした)

この結果を見て、もしかしてこういうお金のやりとりが全然わかっていないのかな…、と気になったので、
夜に遊んでいるときに、問題を簡単にアレンジして

「30円で、ここにある3人の人形に同じお菓子をひとつずつ買ってあげようと思うんだけど、おつりがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいい?」
と聞いてみました。

すると、「10円」とすぐに答えました。
一応わかってはいるのでしょうか…?
だとすると、この2MX78はなぜこんな考え方をしたのかがわかりませんでした。

日常生活を振り返ってみて、一つ思い当たる事といえば、娘が自分でお金を払って自分で物を買うという経験が不足している、ということです。
これからこのような経験をもっと増やすことにしました。さっそく今日からやります。

2MX78.jpg
2MX01
2014-04-27 (日) | 編集
正解(2Mx01 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月25日

学校で時計を習ったので、今ならこの問題をどう考えるかなと思って、選んでみました。

最初に10分ずつ区切った時間と道の絵図を描きました。
そして時計の絵を使って最初に1時間を一気に戻り、先ほど描いた道の絵図を見てあと20分と確認し、そこから戻って11時50分と答えました。

1年生の時に1Mの同じ問題をした時は、10分ずつ時計の針を戻していました。

問題の後に、娘が置き時計を持ってきました。
すると時計を左回りに傾けて2の位置を1番上にして、「こうすると1時間は、長い針がここ(2の位置)に戻ってくるのがわかるでしょ。だからすぐわかったんだよ」と言ってました。
この時計を傾けて考える、という発想は、私にはなかったです…。
確かにまだ小2だと、12の位置に持ってきて考えるとわかりやすかったのかもしれませんね。

以前は書いていなかった「ごぜん」も書けていました。(なぜか消していますが)

最初間違って80分あとの時間を書いていたようです。
答え合わせの前に自分で気がついて直していましたが、こういうところが少し気になる点ではあります。

2MX01.jpg

ようやくデジカメ画像からアップできました。
以前のスマホの画像もデジカメ画像に変更しました。
新たな決意。
2014-04-25 (金) | 編集
糸山先生のブログに、「成長期にしか起こらない進化」という記事がありました。
娘の場合を見てみると、

思考の忍耐力がついた→△
(大分ついてきたと思うが、○とはまだ言えない)

計算ではなく、絵図そのもので考えている→○

ヒントを欲しがらなくなった→○

問題に関係なく、問題に向かうことができる→×
(簡単な問題を選ぼうとする)

分からない→いっちょやってやるか!→×
(分からないと、え~どうすればいいの~?という感じでとりあえずやる感じ。この意気込みが欲しい)

全ては私の環境設定次第。
これらが全て○になったとき、何にでも通じる力がついたといえるのですね。
特に今、娘はものすごく大切な時期にさしかかっているので、これらを育てられるよう、私が何をすればよいか、じっくり考えてみます。

昨日は家庭訪問でした。
ゆっくりじっくりとは程遠い先生のようでした…。
一応家庭の方針は伝えるだけは伝えました。宿題の変更までは言えませんでしたが、質問ノートの件はお願いできました。
二年生も色々ありそうですが、頑張ります。
2MX25
2014-04-25 (金) | 編集
正解(2Mx25 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月22, 24日

この問題は火曜に始めたのですが、途中から鼻水が出てきて集中できなくなったため中断し、木曜に続きをやりました。

始めは50 、次が⑩のかたまりで考えていましたが、途中からバツして100のかたまりに変更。
男の人、女の人と交互に100ずつ描いていき、合計600人まできたら、次は男50,女50として計700人にしました。
最後に女の人に⑩⑩を加え、350人と答えました。

ダンゴム市には、1件100 匹ずつと10 匹ずつ暮らす家があり、「100 とうばん」という交番にも100 人住んでいるのだそうです。

2MX25.jpg


今週は家庭訪問週間。毎日午後から長時間遊べるので娘は喜んでいます。
毎日ベッドに入るとあっという間に眠ってしまいます。
2MX23
2014-04-22 (火) | 編集
わからん帳行き(2Mx23 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月18日

また数え間違いをしました

赤、青、黄を1つづつ描く。
赤に6人追加。
青に3人加えて、赤の人数を合わせるために赤にも3人加える。
全体が42 人になるよう赤→青→黄の順に加えていく。この時、途中でなぜか赤に1つ加えるのを忘れて全体が41 人になってしまいました。
また赤の後ろから6番目を数えるときに、一番下の○を数え忘れています。

もうひとつ気がついたこと。
今回は「何番目」を数える時に、順番に一つ一つチェックマークを入れて数える方法にしていました。
ですがこのやり方だと、黄組は赤組のようにチェックマークがついていない人が出てこないので、分かりにくくなり、何度も数えているうちに分からなくなってしまったようです。
今までなら、「何番目」の人にマークをつけていたんですよね…。
マークの付け方が違うだけでも、こんなに分かりにくくなってしまうのだなと気がつきました。

以前1Mの同じ問題をしていて、そのときも最初ケアレスミスをしていました。答えを出す前に自分で気がついて訂正して正解となっていましたが、ケアレスミスが癖になっているように思います。

日常生活を見直してみても、色々気がつくことがあり、少しずつ直していってますが、なかなか急には直らないので焦らず、少し長い目で見ていこうと思っています。

2MX23.jpg
アクシデント。
2014-04-21 (月) | 編集
更新が滞っていました。
実は、突然デジカメSDカードのデータが全て消えてしまい…。原因も不明。

一部バックアップをまだとっていないものがあったので、色んなデータ復旧ソフトを試して悪戦苦闘する羽目になってしまいました。

いくつか試したほとんどのフリーソフトは、9割ほどの画像が壊れてると言って修復不可(泣)

そんな中、ZARという復旧ソフトを見つけました。
海外のフリーソフトらしいのですが、なんとこれ、約1500枚の画像をほぼ全て復旧してくれました!
しかも無料という素晴らしさ。
壊れていた画像が1%ほどありましたが、これだけできればもう充分。

出来た時の安堵感と言ったら…。

こんなすごいソフトを作ってくれた作者の方、本当にありがとうございました(涙)
これからは、こまめにバックアップをとることにします(泣)
2MX71
2014-04-16 (水) | 編集
わからん帳行き(2Mx71 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月15 日

娘が筋肉豆腐の問題を選びました。3度目のチャレンジです。
左ページの絵は正しく描けています。
ですが、100 gがこの絵の中の筋肉の部分だという発想にはどうしてもなりません。

今回は筋肉になる部分が4つ分で筋肉豆腐1つの大きさと同じ、ということを見つけました。
そこで、右ページに1つの筋肉豆腐を4等分にした絵を描きました。
この後、横が4列のマスを6種類描き、マスが合計100 個になるようにします。そしてなぜか1 行4列を1 gとして数えて、25 グラムと答えました。

この問題はまだまだできそうにありません。
いつか自分だけの力で答えを見つけるその日を楽しみに、何も言わずに見守ります。

2MX71.jpg
実家にて。
2014-04-15 (火) | 編集
実家の町で春祭りがあり、金曜の夜から2泊で行ってきました。

毎年お祭りでは、字(あざ)毎に鐘や太鼓が出て小学生が鐘を鳴らします。ところが、実家の字では大人が鳴らしていました。

実は実家周辺は、どんどん過疎化が進んでいるのです。
今年は実家の字の小学生は1年~6年までなんと0人!
次に小学生を迎えるのは4年後だそうです。

娘が鐘の近くに行くと、子供がいないからか、叩かせてくれました。なんだか寂しい限りです。

実家はやはり寒い。
我が家と気温が5度は違います。お祭りでは神社の焚き火の周りで暖をとっていました。
桜は満開で、焚き火に照らしだされた夜桜が充分に楽しめました。
娘もいい思い出になったと思います。



翌日、友達が住んでいた所へも十数年ぶりに行きました。
子供の頃、この辺りは数件の家以外、ずっと向こうまで一面田んぼが広がっていました。
田にはおびただしい数のホタルが飛んでいて、よく虫取り網で捕まえに行った場所です。手を伸ばせばすぐ捕まえられるくらいいたのを覚えています。

娘と懐かしい道を歩きながら、この角を曲がれば、あの一面の田が広がっているはず…と記憶を辿りながら角を曲がると…

なんとそこに広がっていたのは田ではなく、住宅地でした。田んぼは見る影もありません。

実家の近くは過疎化が進んでいるのとは対照的に、こちらはどんどん住民が増えているのだそうです。

しかし、そのために今ではホタルはほとんど見られなくなったそうです。
なんだか本当に残念…。

帰り道、畑のすみで、つくしを発見!それもかなりたくさん。
実は我が家の近くでつくしは見たことがなく、久しぶりに見ました。

朝は、母が早起きしてとってきてくれたわらびの煮物を作ってくれました。
寂しくはなってきてるけれど、田舎ってやっぱりいいなと思いました。
時々こうやって機会あるごとに娘を実家に連れて行きたいです。

2MX62
2014-04-14 (月) | 編集
わからん帳行き(2Mx62 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月10 日

デジカメがしばらく使えないので、
スマホ画像からのアップとなります。
画像が不鮮明なので、後日デジカメで撮り差し替える予定です。2014.04.27差し替えました。

「クジラの活き造りはアザラシの3 倍」でクジラを3つに分ける線を2 本描く。
「半分のクジラとアザラシを食べた」でアザラシを半分に分ける線を描く。ここで、クジラの方は、先ほど2本描いた線の向かって右側が半分のラインに見えたようで、そこを半分として考えてしまいました。
このラインを半分として赤丸で囲み、クジラとアザラシ残りの部分をそれぞれ60と書いて、答えを120 キログラムとしました。
お宝帳へ。

2MX62.jpg
クロッキー帳用下敷き
2014-04-10 (木) | 編集
どんぐり問題で使っているクロッキー帳は紙が薄め。
それで下敷きを探していたのですが、ぴったりのサイズがなかなかありません。

結局自分で作ることにしました。

100 円ショップで硬質カードケース(B4,H262xW 369mm )を購入。
これに家にあったキャンパスノート(5mm方眼罫)を切り取り、カードケースに差し込みました。



クロッキー帳と並べてみると、こんな感じ↓




方眼シートを差し込んだのは、下に敷いた時にクロッキー帳の紙にうっすら透けて見えるので、今後筆算を書くときに少し便利になるかな、と思ったから。
若干映りが薄いので、パソコンでもう少し濃い線の方眼シートを作って挟んでもいいかも。

今日娘に使ってもらったら、なかなか好評でした。
どんぐり問題は見開き2ページでするので、もう一つ作ろうと思います。

制作費:108 円(税込)
2MX52
2014-04-08 (火) | 編集
わからん帳行き(2Mx52,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月7日

むむ…。また数え間違いをしました(ザットー君のみ)
絵は正しく描けています。

2-4-6-8-10 と数えて指を一本広げる(10)、という風に数えていました。最後、確認はしなかったそうです。
やはり、一生懸命、丁寧にできていないのでしょうね。

日常生活をもっと丁寧に、と思ってはいるのですが、なかなかできていないので、これから真剣に改善していきます。

絵の方ですが、今回は不思議なクジラの生き物を描いたのだそうです。

マッコーくん:しっぽが2つあるクジラ
ザットーくん:普通なら、しっぽである部分に顔と歯があるクジラ。
シロナガースくん:コオロギに似た不思議なクジラ

2MX52.jpg
1MX97(わからん帳問題)
2014-04-07 (月) | 編集
正解(1MX97(わからん帳問題)、どんぐり歴2年3ヶ月)
解いた日:2014年4月5日

春休み最後のわからん帳問題です。

98円は⑩を9個、①を8個で描いて(一番左のバッタ⑩①①の下に描いてあります)、うち62円分を〇で囲みました。
残ったお金を3人のお母さんに⑩を一つずつ、①は一つずつ2周分ふり分けて描いていき、12円と出しました。

w1MX97.jpg

11ヶ月前の作品はこちらに記事があります。
この頃は、まだ10円玉を使って絵を動かすことができておらず、〇を98個頑張って描いていました。
1MX31(わからん帳問題)
2014-04-05 (土) | 編集
わからん帳行き(1MX31(わからん帳問題)、どんぐり歴2年3ヶ月)
解いた日:2014年4月4日

このわからん帳の問題で、まだ意味を理解していない言葉があることに気がつきました。
絵にすると、一目瞭然ですね…。

まず、「ごごは いままでに」の意味。
「いままでに…?」とつぶやきながら、しばらく考えていましたが、午前に2箱、午後に1箱で今までに3箱見つけた、という絵図を描きました。

そして「以上」の意味。
20以上というのは20が含まれる、とは思っていなかったようです。
また、宝ではなく、宝箱の数を数えていました。

日常生活で私が豊かな言葉がけをして、もっと目に見えるような説明をしていかないといけないな、と感じました。
この問題は、次回の進化に期待です。

w1MX31.jpg


約1年前の作品はこちら。
  ↓
1MX31-1.jpg

1MX31-2.jpg

やはり宝の数ではなく、宝箱の数を数えて不正解となっています。
この頃は、娘は「ごごはいままでに」の言葉の意味を深くは考えていなかったように思います。
0MX87(わからん帳問題)
2014-04-03 (木) | 編集
正解(0MX87(わからん帳問題)、どんぐり歴2年3ヶ月)
解いた日:2014年4月2日

これは絵もシンプルで、あっさりと答えを出しました。

今回最初に、何とか時計の絵を描かないで答えを出す方法はないか?と考えたようです。
そこで、右の方に①と書き(←1時間のつもり)、1時間は60分なので⑩⑩⑩⑩⑩⑩と描く。1時10分の10分を⑩と描いてみて、ここから40分どうやって戻るかを考えていました。
が、わからなくなったので、やはり時計の絵を描くことに変更し、時計の2のところから10分ずつ40分戻り、この時計の絵をみて12じ30ぷんと答えました。

w0MX87.jpg


一年前の作品はこちらに記事があります。

この頃に比べて、時間が戻ったときの時刻を理解できるようになりました。
同じ問題なのに、問題が簡単になったような錯覚に陥ります。
1MX09(わからん帳問題)
2014-04-02 (水) | 編集
正解(1MX09(わからん帳問題)、どんぐり歴2年2ヶ月)
解いた日:2014年3月31日

赤に6本を描いた後、赤と白を交互に全体が24本になるように描いてあっという間に答えがでました。
(赤白交互に描くときに、赤の色鉛筆のまま白の花も描いてしまい、途中から黒の鉛筆で上から絵をなぞったそうです)

頭の中にイメージしたことがたくさんあったらしく、その後かなり長い間お絵かきをしていました。
左ページがお花畑、右ページは畑や田んぼ、町の中の様子だそうです。

w1MX09.jpg


一年前の作品はこちら↓
写真1枚目は、白→赤→白→赤の順に交互に24本になるまで描いていき、数の増減をして数合わせをしています。
2枚目も同じようなやり方をしていますが、間違っています。

1MX09-1.jpg

1MX09-2.jpg
1MX53(わからん帳問題)
2014-04-01 (火) | 編集
わからん帳行き(1MX53>(わからん帳問題)、どんぐり歴2年2ヶ月)
解いた日:2014年3月25日

このタイプの問題はもう完全に理解しているのですが、ケアレスミスをしました。

・赤青黄の向日葵の絵を一つずつ描く。
・「赤は青より2人多い」で赤に2人追加する。(ここで2列目から”種の絵”にしたことが、数えミスの原因になってしまいました)
・「青は黄より1人多い」で赤と青にそれぞれ1人ずつ追加する。
・「赤の班を4にんとすると」と聞いて、赤の”種の絵”の数だけを数えてしまい、赤・青・黄にそれぞれ1人ずつ追加して「7人」と答える。
・絵を見直して、一番上の”向日葵の絵”の数を数え忘れた!と思ったようで、答えをバツして「10人」と書き直した。

こういうミスが、娘には多いように感じます。

w1MX53.jpg


約1年前の作品はこちら↓
この頃は、最初に赤・青・黄を適当な人数ずつ描いたあと、数を増やしたり減らしたりして人数調整をしていました。
この日はクレヨンを使っていたのですが、鉛筆はクレヨンに負けるんですよね…。
なので、鉛筆でバツしたものが見えにくかったようで(特に黄色前から2列目に書いたバツ)、絵は合っていたのに数え間違いをして「9にん」となっています。

1MX53.jpg
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記