どんぐり日記
算数テスト
2014-02-27 (木) | 編集
3学期に娘が持ち帰った算数テスト全てを公開。

math test1


このうち3枚は裏側(50点満点)があり、1問だけミスして-10点。
まあ、たまにはこういうこともあります(笑)

math test2

学校の宿題も計算の反復もスピード練習もいらないっていう証ですよね…。

どんぐり倶楽部の良質の算数文章問題とデンタ君は必要です。
絵も成長
2014-02-25 (火) | 編集
昨日娘が書いていた絵をふと見ると、ソファのイラストに立体感がでていてびっくり!

pic.jpg


ちなみに、2ヶ月前はこんな感じでした。↓机の脚が上や横を向いています。
pic3.jpg


子供は誰にも教えてもらわなくても勝手にできるようになりますね。
1MX74
2014-02-25 (火) | 編集
わからん帳行き(1Mx74,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月24日

今回娘が選んだのは、またカード製造機の問題。
答えは違っていましたが、絵図は正しく描けました。

カードは15センチでちょうど止まっています。
5分で3枚を丸で囲んだところは前回の類題の時よりわかりやすく工夫できたと思います。5-10-15と数えて25分かかることがわかりました。

時計は11に短針を、45分なので12から9まで矢印を描いています(最初描き間違えていました)。そして9から2のところまで紫の矢印を正しく進めているのですが、この時計の絵をみて、10じ10ぷんと答えました。

答えのできたできないは大事ではない。絵図を描くのは思考モデル作成のため。だから、今回はこれでOKかな。
問題を終えてから「11時45分」のところにアンダーラインを引いたけれど、「10じ」の部分が間違っているとは気がついていない様子でした。
夏には針が進んだあとの時刻が自然と理解できるようになっているだろうと期待して、わからん帳へ。

今度のカード製造機はロボット。頭の上から材料が入って、口からカードが出てくるのだそうです。
手の上に積み重ねられたカードの部分を、拡大して右側に描いています。
ロボットの目は「今5分です。今3枚です」という表示なのだとか。こういう絵の説明は喜んでしてくれます(笑)

1MX74.jpg
トライアングルナンバーズ
2014-02-24 (月) | 編集
娘が足し算を習い始めた頃に、10の補数のトライアングルナンバーズを毎日1ユニットずつやっていたのですが、このイメージが頭の中で浮かぶようになってから、素晴らしい効果を発揮しました。

例えば1MX76。最後20と12の差を求めるのですが、20-12はまだ学校では習っていません。
ここでどうしたかというと、基本はデンタ君2号なのですが、まず20と10の違いを求めたようです。20本指のうち10本をまず消して残りが10。あとは10と2の数字からトライアングルナンバーズのイメージでいきなり8が出ました。

1年生なので、九九のトライアングルナンバーズはまだですが、今後絶大な効果を発揮することはもう私にはわかっています。九九を習う日が来るのが待ち遠しいです。

どんぐりHPのどこかで紹介されていた、この算数ノートですが…

notebook.jpg

トライアングルナンバーズのために作られたのかと思うほど、ぴったり!!
下の空いているところは今後九九を習ってから使います。

complement.jpg

ちなみにこんなカードも作って、1日に数枚程度ですが、たまに確認してました。

cards.jpg

ところで糸山先生のブログにリンクされていた、アンカラママさんの実践記録

1年間どんぐりをしたクラスとしなかったクラスの比較結果は衝撃的。
いかにどんぐり倶楽部の理論が正しいかということの証明です。
この中で掛け算の取り組みにも詳しく書かれていたので、ぜひ、来年の参考にさせてもらおうと思います。

学校に期待はしてなかったけど…。
2014-02-22 (土) | 編集
この間の参観は「この1年でできるようになったこと」でした。
生徒ができるようになったこと(マット運動、コマ回し、歌etc…)を各担当に分かれ、父兄の前で発表します。

娘の担当は「なわとび」でした。
この日のために、生活の時間や、時には昼休みにも練習していたようです。
冬休み前はうまく飛べなかったのですが、この日は上手に飛べていました。

この中で、なぜか「計算カード」という出し物(?)がありました。
クラスで計算が早い4人が選ばれたのだとか。
そう、あの宿題に出る、計算カードです。1人1束ずつ、計算の答えをひたすら速く言っていくのです。

すごいスピードに保護者からは拍手喝采!!

でも、計算はデンタ君で丁寧にやっている娘しか見たことがなかった私には、彼らの頭の中は何も考えず、ただひたすら丸暗記した答えを反射で言っている様子がよくわかりました。

ふと、計算担当の子供たちは昼休みもこれを練習していたのだろうか…?と頭をよぎりました。
もしそうだとすると、心が痛みます。

学校改革ができるよう、私も先生に伝えられることはしていかないといけないなと感じました。
ただ、私はノミの心臓の持ち主。しかも計算スピード重視の担任に、教師の資格もない一保護者が何を言っても、相手にしてもらえないだろうとか考えちゃうんですよね…。
1MX76
2014-02-19 (水) | 編集
正解(1Mx76,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月18日

一歩を一つの矢印で表し、チビ君は1,2,3と数えて1つ矢印を描く、4,5,6と数えて1つ矢印を描くを繰り返して30(mm)でストップ。
チョビ君は5ずつ数えて矢印を描いていき、30(mm)でストップ。
矢印一つにつき2ずつ指さしで数えてそれぞれ20秒と12秒を出してメモ、差の8秒を答えました。

意外にも簡単だったらしく、鼻歌歌いながらやってました。アリさん目線だからか、人間の手や足が大きく描かれており、素敵な絵に仕上がっています。苦戦した土曜日の2MX94はほぼ丸だけの絵図でしたが、今回のは絵から見ても余裕が伺えます(笑)

1MX76.jpg
どんぐり問題の計算式
2014-02-19 (水) | 編集
計算式を全く書かない娘。
問題を終えた後に説明してもらうと、頭の中のデンタ君で足し算や引き算もやっているようです。1年生でこんな感じでよかったかな、と思って糸山先生のHPやブログでもう一度確認してみました。

1年生ーーーーーーーーーーーーーー
「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」
絵図・計算式・筆算・答えの4種類を書けるようにする。(式や答えはなくてもいいが、絵図だけは必ず描くようにする)
※解けなくても絵図は描ける:計算等を習熟させる必要はない。筆算の構造が理解できればスピードも不要!


8.答えは計算式とは別に単位に注意して書き出す。
※答案用紙には「絵図・筆算・計算式・答え」がなければいけません。
(計算式は小3~4まではなくてもOKです)


●論より証拠と申します。思考力養成方法を見るのが一番です。
 もちろん、ノーヒントです。受験勉強とは無縁です。
 小2くらいまでは、式は(書けても)書かないほうが伸びるようです。
*完璧主義の予防にもなりますので、一石二鳥ですね。


→(低学年では、不要なら式は書かないほうが伸びる:全てを書かせるのは、完璧主義につながる点でも良くない)

まだこのままでもいいようですね。
2MX94
2014-02-16 (日) | 編集
正解(2Mx94,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2013年12月27日、2014年2月15日

今まで「和差算」の問題のみでしたが、これに「何倍」が含まれる問題を選びました。2回に分けてやってます。

12/27にやった分(写真1~2枚目↓)です。色々絵を動かしていましたが、最終的に以下のやり方をしました。
赤を18匹、黄色をとりあえず3匹として、青は2倍だからと6匹にしました。数を合わせるため、赤に6匹加える。
赤→青→黄の順に、全体が63匹になるまで丸を加えます。要はいつものこのやり方ですが、この問題はそれではうまくいきません。それで数の増減をしてなんとか数を合わせようとしています。
1時間ほど経過したので途中で終了し、期間を空けることにしました。
(ちなみにタヌキは亀を連れて飛行機に乗っています)

2MX94-1.jpg

2MX94-2.jpg

2/15に再チャレンジ(写真3~5枚目↓)
初めは前回と似たようなやり方をしています。
最終的にやった方法(写真5枚目)は娘によると、

・赤、青、黄に一つづつ丸を描く。
・赤に18匹加える。
・青をとりあえず全部で10匹にして、黄を5匹にする(2倍)。
・赤に10匹加える(←ここで赤の多い分が19匹になったことに気がついていません)
・赤青黄の順に1匹ずつ2周分加える。全体を数えると50匹
・同様に2周分加える。全体が56匹になる
・さらに同じように2周分加える。全体が62匹になる
・ここで赤の多い分を数えると19匹だったので、青に1匹加える→全体が63匹、赤が18匹多い、となる
・青が黄の倍になっていないため、黄を2匹消して、それを赤、青に1匹ずつ移動
・黄が9匹になる。青は9匹が2回分(18匹)でちょうど2倍になった!!
だそうです。もちろんノーヒントです。

1時間20分ほどかかりました。(途中、雑になって泣きそうになってきたので一度休憩を挟みました)
最後のやり方に辿り着くまでは、「え~なんで~?」「あれ?数え間違えた?」「おかしい…」等と独り言を言ってました。
今回のは、かなりの力技(?)でしたね…。でもよく頑張りました。
過去ログに以下の記載もありますし、OKでしょう。

●正しい道のりです。「当てずっぽう」「テキト~」を丁寧にしていくと「法則性」に気付きます。そこで「等比」の考えを体験(発見)します。
※正しい学習をしていると誰もが通る体験です。少々お待ち下さい。


2MX94-3.jpg

2MX94-4.jpg    2MX94-5a.jpg
バレンタインチョコ
2014-02-13 (木) | 編集
明日のバレンタインのための、友チョコを娘と一緒に作りました。

アルミカップの底と側面にチョコを塗り、ガナッシュを中に入れて、チョコで蓋をしました。
ストロベリーチョコも作りました。
最後のトッピングよりも、最初のチョコをカップに塗る作業が一番楽しかったようです。
ガナッシュもなかなか上手にできました。

明日お友達に渡すのが楽しみなようです。

make1.jpg

make2.jpg
1Mx46
2014-02-12 (水) | 編集
正解(1MX46,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月10日

息抜きに簡単な問題を入れてみました。
CD1枚につき2個のお菓子を色分けして描き、イカとタコのお菓子の同じ部分を丸で囲み、残りを数えて6個と答えました。
左ページ中央は観客席にいる応援団、右ページは司会者がマイクで進行をしているのだそうです。タコとイカの足の数が正しく描けていました。娘が「海の中の問題が続くね~」なんて言ってました(笑)

1MX46.jpg

約1年前(小学校入学直前)に類題をやっています。
そのときの画像がなかったので、ついでにアップしました。→1MX91
前回の方が難しかったですね
この時よりも、たくさんのことをイメージできるようになり、絵図も少しまとまってきているように思います。
7歳
2014-02-10 (月) | 編集
先週、娘が7歳の誕生日を迎えました。Happy Birthday!!

cake1.jpg

7歳の記録。
・身長123cm、体重21kg
・好きなこと: ドッジボール、お菓子作り
・好きな本: 黒魔女さんが通る
・将来の夢: 黒魔女さんみたいになる

私たちや祖父母からは娘のリクエストで、スーツケース、リカちゃん おしゃれペットショップお洋服と、ローラーシューズ
をプレゼント。りかちゃんシリーズがまた一つ増えて喜んでいました。

りかちゃんのお洋服はこちら。
不思議の国のアリスのドレスで、とってもかわいいです。

rica.jpg

一昨日はなんとうっすら雪が積もっていました。こちらに引っ越してから雪が積もったのは一度だけ。かなり珍しいことで、娘は近所の子供達と庭の雪をかき集めて雪合戦をしてました。
今、オリンピックもやってるのでスキーやスケートがとても気になってる様子。来年は一度スキー場に連れて行ってあげたいと思っています。
1MX80
2014-02-08 (土) | 編集
正解(1MX80,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月8日

1ヶ月ほど期間が空いたので、またクジラのマッコ君の問題を選びました。類題を選んだつもりだったのですが、前回と同じ問題だったことに後で気がつきました

もうどんな問題かわかっているのでしょう。「クジラのマッコ君、」と私が読み始めると「まさか宝探しのもんだいじゃないよね(笑)」なんて言ってました。
今回は、自分なりに間違えない工夫を考えたようです。2-4-6-8-10と数えて10、2-4-6-8-10と数えて20…と書いていきました。
宝箱の中の宝が、最初の3箱以外は描いていません。もう2個と分かっているので描かなかったようなのですが、数え間違えることなくできました。

左ページは、夏に沖縄旅行したときに、シュノーケルした備瀬の海の中の様子を描いたそうです。
珊瑚や海草、ハリセンボン、小魚が群れになって泳いでいる様子、イソギンチャクの中に隠れているカクレクマノミなどが描かれています。

1MX80.jpg
1MX75
2014-02-05 (水) | 編集
わからん帳行き(1MX75,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月4日

5分で2枚、16センチも正しく描けています。ところが、なぜかあとになって1枚5分ずつ数えたのか?20分、20分と書いています。また、なぜ12時45分と答えたのかわかりませんでした。もしかしたら、横に書いた数字を全部合わせて1時間プラスにしてしまったのかもしれません。

今日の反省点。
問題を終えて、娘にどうやって絵を描いたか説明してもらった時に、意味がよくわからなかったので、何度も何度も聞いてしまったこと。それで嫌になったのでしょう。娘の機嫌が悪くなってきて嫌な感じで終わってしまいました。せっかく問題は楽しく終えていたのに、そのことで台無しにしてしまったような気がします。説明は聞かずにわからん帳にさらっと入れるべきでした。

どんぐりを始めて2年も経つと、何が悪かったのか、今後どうすればよいのか、自分でも少しずつわかるようになってきました。ただ、それを実行に移すのが難しいんですよね…。次回から改善していこうと思います。

今回のカード製造機は、左下から出てきたカードの上からスタンプが押され、ジャバラのついた鉛筆が「カード」と自動的に書くので、それをマジックハンドが掴んで積み重ねていくのだそうです。毎回違った機械を描いてくれるのがおもしろいです。

1MX75a.jpg
恵方巻き作り
2014-02-04 (火) | 編集
節分の昨日は、娘と一緒に恵方巻きを作りました。
娘は巻き寿司作りは初めての経験です。娘の好きなサラダ巻きにしました。

すし酢をご飯に回しかけ、混ぜる作業では「いいにおい!ご飯が光ってる!」
手に酢水をつけて寿司飯を海苔の上にのばすときは「ご飯がつるつるして手にくっつかない~」と興味津々&楽しそう。
巻いていくのは少し手伝いましたが、来年は一人でできるかな。

方位磁石を使って、東北東も確認。
磁石に書いてある「東西南北」の文字は、とうざいなんぼくと読めた。「心の声日記」ででてくるもんね。
東は太陽が出てくる方角で学校に行く方向。いつも朝学校に行くときお日様がまぶしいでしょ?って説明すると、すんなり理解してました。

無言で巻き寿司を丸かぶりするときも、顔はニコニコ。おいしいね、ってジェスチャーしたりして、いつもは小食の娘ですが、一本全部食べてしまいました。自分で作ったのはやはり、おいしかったのでしょうね。

sushi.jpg
2MX64
2014-02-02 (日) | 編集
正解(2MX64,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月1日

今回は、数の多い問題を選びました。
赤を白よりも28本多くなるよう描いたあと、赤5枚と白2枚を一つの袋にしていきました。
残りの花びらの枚数も、10ずつ丸で囲って数えていき、110枚と出しました。白い花を最初小さく描いていたのが数えにくかったようで、大きく描き直し、数え間違いをすることなく答えられました。

昨日は春のような暖かさでしたね。我が家は、お弁当持参で車で40分ほどかかる大型の公園まで遊びに行ってきました。
我が家の近くの公園には、事故を嫌ってか?遊具がほとんどないんですよね。なので、こうやって時々遊具のたくさんある遠くの公園まで出かけています。
朝から夕方までほとんど休みなく遊んで、帰りの車の中は熟睡していました。

2MX64.jpg
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記