どんぐり日記
わからん帳で進化してる!?
2013-08-02 (金) | 編集
1年間、何もせずにわからん帳に入れておいただけのどんぐり問題。
まだ7問やっただけですが、絵の進化がすごい。

2問だけ、答えが違ったのもありますが、絵は合ってる。
要は、今のところ全て問題どおりの正しい絵が描けているんです!

一年前、どんぐりの過去ログが途中で、完全にどんぐりのやり方を理解していなかった私は、おしい解答の時は、正解にこだわって、その問題を「もう一度考えてみようか」と何度もやらせていました(反省)。
このことが、難しい問題に当たった時に娘が大泣きする原因になってしまっていました。

今は、もちろんそんなことはしていませんが、わからん帳をやり始めた今、何度もやり直させる必要はないんだと改めて実感しました。
わからん帳に入れておいただけでこんな風になるのなら、あの時どうして何度もやらせてしまったんだろう、と後悔しているくらいです。

この、わからん帳についても進化の記録をここに残していきたいと思います。
夏休み進化計画に沿って。
2013-08-02 (金) | 編集
夏休みに入って早2週間も経ってしまいました。
どんぐり倶楽部の夏休み進化計画に基づき、宿題を親子で5日間で終わらせました。

その宿題が、一年生とは思えないくらい多い…。以下のものです。

・絵日記(
・親子読書感想文(6行)
・読書5冊以上
・夏のプリント
・夏のワーク
・作品作り1点以上
・けんばんハーモニカの練習
・あさがおの世話
・音読毎日3回以上
・計算カード(教科書にあるたしざんひきざんを1日3回以上)

夏のプリント、ワークはマシーンがフル稼働。
音読、計算カード、けんばんハーモニカはしてませんが全部サインしました。

親子読書は、ふしぎなかぎばあさん」という本を娘が選びました。
私も子供の頃、この本が大好きで何度も読んだので、とても懐かしかったです。ふしぎなかぎばあさんが本当にいたらいいのになあと考えていた子供の頃を思い出しました。
感想文は娘が書いたそのままで。
親が指摘や訂正することはしません。

夏休み前半のお出かけも少しずつアップしていきます。
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記