どんぐり日記
夏休み前最後の問題(1MX85)
2013-07-17 (水) | 編集
わからん帳行き(1Mx85,どんぐり歴1年6ヶ月)

絵はきちんと描けていました。100のかたまり3つと50のかたまり1つ描いたのに、100のかたまり4個と勘違いした凡ミスです。

最初の一文を読んだとき「えっ、720人!」とは言ったものの、泣くこともなく、100のかたまり7つと10のかたまり2つに分けました。だんごむ市には2つの山があり、片方に700人、もう片方に20人住んでいるんだそうです。ひとつのかたまりはお家なので屋根がついているのだとか。

2~3文目読んだら、「なんだ、もう答えが見えてるじゃん」と言い(この”見えてる”という表現がどんぐりっこですね)、おとこのこ、おんなのこにそれぞれ100のかたまりずつ分け始め、7個目の100のかたまりで「あれ、あと一つしかない…」とストップして何やら考えている様子。
しばらくして「できたよ~」。
ちゃんと50と50に分けられていました!!!

絵はちゃんと描けてたのに、答えが「400にん」になってしまいましたが…。
でも、絵が正しく描けててすごいよ!!と褒めてわからん帳へ入れました。

前はこういう大きい数がでてくると泣いていたんですよね…。もう泣くことはなくなりました。
「1000でもできるよ~~」だそうです(笑)

これが夏休み前最後の問題となりました。
糸山先生のブログにあった、夏休み進化計画に沿って、わからん帳を1日1題、進めていきたいと思います!
クロッキー帳は今日注文しました!

1MX85.jpg
黒魔女さん。
2013-07-16 (火) | 編集
去年、6年の姪っ子がオススメしてくれた"黒魔女さん"シリーズ。
小学生高学年くらいの子供向けの本ですが、本に学年は関係ないとのことで、毎日少しずつ寝る前に読み聞かせしています。この本がとにかく面白い!!
親子ではまってます。

娘にとって、文字をイメージ化にするのにもってこいの本だと思います。
ゾロリシリーズも娘は好きだけど、それよりもずっといい点があって、挿し絵がほんの少しだけということと、テレビで少しだけ黒魔女さんが放映されていることで、娘も話をイメージにしやすいということです。

続きが気になって、娘がもうちょっと続きを読んで!!と言うので気がついたら、今日は28ページ分も読み聞かせしてました。

ちなみに娘の今年の七夕の願い事は
黒魔女のチョコみたいになれますように。
でした。(笑)

witch.jpg
1MX03
2013-07-13 (土) | 編集
わからん帳行き(1Mx03,どんぐり歴1年6ヶ月)

絵はちゃんとかけてました!…が、数えミスで分からん帳行きとなってしまいました。

でも、もしかして進化(?)と思うような出来事が。。。
今までこのような問題の場合、例えば1MX42のように、少ない方に×印をして数を減らし、その分だけ多い方に移動して数を合わせていました。

ところが、今日は
「う~ん、20人余ったんだから80かなあ…。まあいいや、一回描いてみよ」と言いながら、
余った男の子20人を最初に描き、そのあと女の子と男の子を交互に書きながら80人加えたんです!!
また、何で80人加えたのか後で聞いてみたら、「だって(10の補数の)トライアングルナンバーズで ”2,8,10”ってのがあるでしょ。20人余ったんだから残りは80じゃないかなあって思ったんだ」と言われました(驚)

もうこれは絵が描けてるんだから正解!!と言ってわからん帳に入れました

しかし、左ページに100人の子供たちを、泣きもせずによく描いたものです。それをわざわざまた右ページに比較するために書き直したりしていますが、いずれ工夫するかなと思ってそのまま見守っています。

今回の数えミスの原因は、下から書いていった○が上の方でつめつめになって、わかりにくくなってしまったからなんですよねぇ…。
これはA4ノートを与えてしまっている私のミスかもしれません。
もし糸山先生が推奨されているクロッキー帳を使っていたら、○ももっと大きく描けて数え間違いも起こらなかったのでは…?早くクロッキー帳に変えなければ!!

1MX03.jpg
1MX35
2013-07-10 (水) | 編集
正解(1Mx35,どんぐり歴1年6ヶ月)

今回の問題も適当に数を合わせているうちに、偶然(?)人数が問題文と合った、っていう感じでした。

まず、最初にあかぐみを適当に6人描き、あおぐみをそれより2人多く描きました。そして全員で20人になるようにみどりぐみさんを描いたところ、みどりぐみがあかぐみより6人多くなっていないことに気がつきました。(真ん中の線より左の絵)

それで、今度は少し全体的に人数を減らさないといけないと思ったようで、まずあかぐみを4人描きました。
で、あかぐみはあおぐみとみどりぐみと比較しなきゃいけないから、わかりやすいように今度はあかぐみを真ん中に描き、その左側にあおぐみを2人多く、右側にみどりぐみを6人多くなるように描いたところ、偶然全員の人数が20人になりました。

黒のてんとう虫さん、ひげがついているのが校長先生、右側が先生で黒丸の模様が7つあるナナホシテントウなのだそうです。ナナホシテントウ先生が「にんずうそろえます。わかれてせのじゅん」と言っているのが笑えます(笑)


1MX35.jpg
悩み。
2013-07-10 (水) | 編集
全然アップできてなかった文章問題を一気にアップしました!
もうすぐ夏休み、今まで貯めておいたわからん帳をいよいよ始められるかと思うと嬉しくてたまりません。
1年前に描けなかったものが、どのくらい描けるようになっているか…。今から本当に楽しみです。

目下の悩みは学校。
家でどれだけ宿題をお見事3点セットにしても、学校でやられる事だけはもうどうしようもないです。

最近は教科書に載っている45題のたしざん、ひきざんをそれぞれ1分間でどこまでできるか、先生が一人ずつ測っているようです。家でも練習させてくださいと連絡に書いてありました。もちろんうちではしてませんが…

さらに先生は、遅い人は夏休みに特訓してもらう、と言ったそうです。
それで娘は、夏休みに特訓なんかされたら絶対嫌だ、早く計算しなければ!と思ったようで、その結果、先生の前で最初の6問を計算もせずに答えだけを丸暗記するという暴挙に出ていた様子(泣)

娘には「これは考えない頭を競っているんだから、タイムは一番最後を目指そう。夏休みの特訓はもちろんせずに、ママから先生には特訓しました~って言っておくよ。ゆっくりでいいから必ず頭の中でデンタ君か指を使ってやってね。」と伝えました。
翌日、「今日はクラスで最後から2番だった!」と元気よく帰ってきました(笑)

この間なんか、先生が50題あるたしざんひきざんのテストを何分でできるか測って、子供たちにそのタイムをテスト用紙に書かせているんですよ!!
タイムを測られているからあせったのか、たくさんの計算問題で嫌になったのか、1問間違えてきました。

これを学年で取り組んでいるらしく、、、私も一人で先生に立ち向かう勇気はありません。
せめて家でだけは、じっくり、ゆっくりやっていかなければ。
1MX47
2013-07-06 (土) | 編集
正解(1Mx47,どんぐり歴1年6ヶ月)

最初、200個も~!?と言い出したので、「工夫してごらん」とひとこと言ったら、「あ!」と言って、100の塊にして描きました。
あとになって「工夫してごらん」も言わなきゃよかったかなあと思いましたが。。。

1MX47.jpg
1MX58
2013-07-03 (水) | 編集
わからん帳行き(1Mx58,どんぐり歴1年6ヶ月)

100歩競争って何?というので、「100歩先に歩いたほうが勝ちのゲームだよ」と言ったのですが、なぜかコロコロとゴロゴロそれぞれの15分と10分を○で描き、わからん帳行きとなりました。

1MX58.jpg
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記