どんぐり日記
1Mx52
2013-04-30 (火) | 編集
正解(1Mx52,どんぐり歴1年3ヶ月)

最初の文で、針が1から2へ進む絵を描き、下にカードを二枚書いた。
二行目の文章で、大きな時計。針が1進む(12から1へ…と少しずつ線を引いて伸ばしてました)度にカードを2枚描く…を繰り返す。時計の針が12の所にきたところでカードを描くのをやめ、1~20まで数字をかきこむ。
ここでカードが多すぎたことに気づき、2枚消しては時計の絵に描いた線に×を書いていった。(本当は時計の12~11→11~10の線を消してほしかったがそこはぐっと我慢…)
で、なんとここで最初の文章を読んだときに描いた2枚のカードまで消してしまった。

でも「もう一回確認するから問題よんで」とのこと。
で、私が一行目を読むと、消さなくていい2枚のカードのことに自分で気がついて、時計の2~3の線に丸をつけ、50ぷんと書いた。

時計は2つ進むと両手分、つまり10分だとわかっているようで、2つ分ずつ10ー20ー30ー40ー50と数えてました。

細かい針の進め方とかは学校で時計を習う時に気づくでしょう。
それまで待っていようと思います。

1MX52a_201410180830584e7.jpg
これだけ算数
2013-04-30 (火) | 編集
これだけ算数を全て印刷し、ようやく2冊のファイルにまとめあげました。
このファイルはもう私のお宝です。
どんぐりにめぐり合えて、本当によかった。

それにしてもどんぐり倶楽部は迷路のようです。ファイルも迷路のようで、大変でした…。
過去ログは現在2回目、半分くらい読み終わったところです。
絶対学力、新、絶対学力ももう一度読まなければ…。

毎日やることがいっぱいですが、準備が大切。頑張ります。
0MX83
2013-04-24 (水) | 編集
正解(0Mx83,どんぐり歴1年3ヶ月)

問題文の途中で「えー!100も~~??」とわんわん泣かれてしまい…。
おやつでも食べながらゆっくり考えようか、と促しておやつを食べているうちに少し落ち着いて、ようやく始めました。

すると、50と50で100だから…、あ、やっぱり10で一つにしようかな」と言って、何やら書き始めました。が、やっぱりやめて、結局男の子に50、女の子に50の丸を描き(最初の3人目までしか顔が書いていませんでした)ました。途中「途中でわからなくならないようにしよう」と言って10,20,30,40,50と10ずつで数字を書き入れていました。

その後は女の子の丸を一つバツして男の子のところに新しくマルを書き、…を繰り返していきました。
ここで、「こっち(女の子)を一つ減らすとこっち(男の子)が2つ増えるから…」とぶつぶつ言っていました。

で、男の子が20人増えたところでストップ。
答えも40にんと書けました。

ほとんどマルだけの絵図だったけれど、数も多いし仕方ないのでしょうか。
でも、10ずつで数字が書けたところ、50と50で100が分かっているところ(お金でわかったのかな?)が進化しているようなきがしました。

ちなみに0Mはこれが記念すべき100問目です!

0MX83-1.jpg
  0MX83-a2.jpg
0MX83-a3.jpg
0MX87
2013-04-22 (月) | 編集
わからん帳行き(0Mx87,どんぐり歴1年3ヶ月)

まだ時計を習っていないし、この0MX87は無理だろう・・・と思って選ばなかったのですが、過去ログ2回目読み直しでこの問題は怪しいと気がつき、選んでみました。
どんぐり問題には特別な役割を担っている問題があるそうで、これはそれではないだろうか。

答えは”6じ”にして不正解。
でもでも!
答えはオマケ。過程が大事…ってことでよく見てみると、なかなかいい絵を描いているような!?

最初に「40分かかる」で真ん中の時計を書いた。時計の針が12から8まで、ちょうど40分進んでいる。

次に「ごご1じ10ふん」で描いたのが左の時計。最初に1時の時計の絵をかいて、そのあと10分の針をつけたした。(時計の2のところに針を書きたかったが、隣の1のところに描いた針と重なるとわかりにくいと思ったらしく、3のところに針を描いて、間違えないように2の方へ矢印を描いたのだそう)

そして、もんだい最後の一行で描いたのが右の時計。時計の2のところからちょうど40分戻ってる。
時計の針を最初に12のところに描いてしまったため、戻った6の場所に針を書いて答えが”6じ”となってしまった様子。

さっくりと分からん帳へ入れました。
さて、学校で時計を習う頃までに小脳が自動思考をして、熟成していくのが楽しみです。

0MX87a.jpg
1MX22
2013-04-20 (土) | 編集
正解(1Mx22,どんぐり歴1年3ヶ月)

どんぐりを始めて約1年3ヶ月ほどが経ちますが、本当に素敵だな、と思うような絵を描いてくれました。

毎回、ちゃんと確認した?って聞いていたおかげかどうかはわかりませんが、
何も言わなくても自分で確認する癖がついてきたようです。

おおかまきりこさんの、わたがしを数え間違いしていたのに自分で気付き、直していました。

1MX22a.jpg
ピアノと反省。
2013-04-19 (金) | 編集
しばらくどんぐりの記事をかいてなかったのですが、
またどんぐりの日記に戻すことにしました。

娘は現在小1。
どんぐり方式によると、この時期習い事はさせないほうがいいのですが、唯一、ピアノを習わせています。

…が、きっと私が完璧主義だからでしょう。娘はうまくひけないと怒って泣き出します。
私も最初は落ち着くように、間違えるのが当たり前だという風にいいきかせるのですが、聞きません。そしてわざとめちゃめちゃ弾いたり、怒ったりするのです。
結局今日もきつく怒ってしまいました。。。

間違えるのは当たり前だよ、とは言ってるけれど、私が完璧主義だからきっと無意識に間違えてはいけないとプレッシャーをかけているのかもしれません。
ピアノを辞めさせたらいいのですが、せっかくここまで頑張ってやってきたので、辞めるのがもったいない気持ちがあり、やめさせる覚悟ができていません。
上手に弾けている時は、娘は落ち着いて弾けているのですが…。

糸山先生の言われることと正反対のことをしてしまっている自分に反省、の繰り返しです。
これだとせっかく週に2日やっているどんぐりの効果は全くなしでしょう。

明日こそ、絶対に怒らないようにしよう。
じっくり、ゆっくり、ていねいに。
6年かけて私がこんな風に育ててきたのだから、直すのに6年はかかるんですよね(涙)

今日、学校の音楽の教科書を見ていた娘は、楽しそうに夢中で知っている曲を歌ってました。
一緒に歌おう、って言ってきたので、何曲か一緒に歌いました。
歌うことが結構好きみたいです。

教科書や本の読み聞かせも好きみたいで、毎日読んであげています。
でも自分一人で読むことはあまりありません。
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記