どんぐり日記
シンガポール 2017夏
2017-09-12 (火) | 編集
久しぶりの更新になってしまいました
この夏は基本的に娘は好きなことをしてのんびり過ごしていました。
わからん帳は夏休みの途中で全て終えましたが、再度わからん帳に5問が入っています。

fc2blog_20170912084915611.jpg

8月終わりにはシンガポール&マレーシアへ行ってきました。
毎年、夏の旅行は綺麗な海を求めてどこかへ行くのですが、今回はちょっと違った旅行にしました。

十数年ぶりに来たシンガポールは、以前と完全に変わっていてびっくりです。
マリーナベイサンズや周辺のビル群なんて昔はなかったし、セントーサ島も何もなかったような・・・。
MRT(地下鉄)も路線が随分延びていて非常に便利でした。
娘はUSSやナイトサファリ、それにオースティンハイツのウォーターパークが楽しかったそうです。

fc2blog_20170912082645915.jpg

マリーナベイサンズをはじめとするマリーナベイエリアのビル群の夜景は、シンガポール政府がビルの形までこだわり、夜景が美しく見えるようにレイアウトして作ったものだそうで、本当に綺麗でした
でも、やっぱり以前レダンで見た満天の星空や、コタキナバルの蛍の大群の美しさには到底及ばなかったかも・・・。娘も同じことを感じていたみたいです。
海などの大自然の美しさはやっぱりマレーシア。
ですが、シンガポールは治安がよく、町全体が綺麗で娯楽が充実しているという感じでした。
娘なりの視点でいろいろと感じるものがあったようで、帰ってから描いたイラストを見たらそれが表れているなと思いました。

fc2blog_20170912083233268.jpg

ところで、Donglishを割引期間ギリギリのタイミングで購入しました
これから頑張って勉強していこうと思います!
夏休みに入りました。
2017-07-22 (土) | 編集
21日から夏休みに入りました。

夏休みの宿題で図工の提出作品の説明を読んでいた娘が
「これおもしろそう!!」と言って早速作っていたのが「本の帯」。
自分の好きな本の表紙に巻く帯をデザインするのだそうです。
娘は「盆まねき」という本を選んでいました。



これ、娘が大好きで、何度も何度も何度も読んでいる本です。
読まれた方も多いと思いますが・・。
本の帯を作ることを決めた時点で、すぐにこの本を選びました。
こういう自分の発想で何かを作る、ということが娘は大好きなのです。
さて、どんな本の帯ができるのでしょうか。

夏休みの宿題は、ワークの宿題は終わらせました。
今年は例年よりかなり少なかったので助かりました。
あとは感想文と作品作りだけ。
小学校の夏休みも今年を含めあと2回。
今年もたくさん遊んで、思い出に残る夏にしたいと思います。
わからん帳の進化も楽しみです。
灘中過去問やってみた。
2017-07-07 (金) | 編集
今日の記事はどんぐり問題ではありません。
前回余裕があったので、こだま先生のブログ「道草学習のすすめ」に載っていた、
灘中学校の過去問を娘にやってもらいました。

2017年7月5日(小5, どんぐり歴5年6ヶ月)
(灘中過去問, 正解)

最初お金を□円持っていた人が、まずその7分の1を使い、
次にその残りの6分の1を使い、またその残りの5分の1、
その残りの4分の1、その残りの3分の1、
その残りの2分の1とこの順番に使って、最後に500円残りました。
□の中にあてはまる数字は?


nada-s_201707070901238e9.jpg

最初に横長のお札の絵を描いて、順に絵図化。
1つずつ色分けしながら網目の線を入れていって、
数字も丁寧に書きこんでさらりとできました。(1~2分)

今回、読み聞かせ方式でやっています。
問題文の「その残りの4分の1」まで私が読んだ辺りで、
娘:「この問題、うまくできてるね~(笑)」
最後の文章を読んだ時には
娘:「えっ、これで終わり???なんか簡単なんだけど・・・」
って言ってました(笑)


ちなみにこの過去問が載っていた問題集には、
次のように式が載っているそうです・・・

500÷1/2=1000 1000÷(1-1/3)=1500 1500÷(1-1/4)=2000 2000÷(1-1/5)=2500 2500÷(1-1/6)=3000 3000÷(1-1/7)=3500 
お泊りキャンプ
2017-07-03 (月) | 編集
先月、お友達家族と一緒に里山へお泊りキャンプに行ってきました。
子供たちは秘密基地づくりの続きをしたり、おにごっこしたり。
足元は落ち葉でいっぱいのふかふかの腐葉土。自然の心地いい風。

fc2blog_201707030843548e0.jpg

果樹園ではマルベリーが熟してきたので、子供たちが収穫。
潰してジュース作りをしていました。
ブルーベリーはあともう少しで収穫できそうです。

fc2blog_201707030847452f0.jpg

夜は下の田んぼまでホタルを探しに行きました。
去年は天気も悪くて少ししか見つけられなかったけれど、今年は結構たくさんいました。
こういうのは子供の方が見つけるのが上手ですね。
あちこちで見つかった!の声があがります。
今年は20匹くらい見つけることができました。
ゲンジボタルも平家ボタルも両方いました。
少しずつ本来の里山の姿に戻ってきているんだなあと感じます。

fc2blog_201707030845226be.jpg

夜は雨に降られてしまったのですが、子供たちはテントの中でも大騒ぎでした。
借り物のテントが壊れないかひやひやするほどの暴れっぷりで・・・^^;
後で何をしていたのか聞いてみたら、
鬼ごっこならぬ「更衣室おにご」(→シュラフを頭から被って顔を隠したまま相手を捕まえるらしい)、
まくら投げならぬ「シュラフ投げ」、
などなど、独自の遊び?をやっていたそうです(笑)

fc2blog_20170703100109148.jpg

夜は12時過ぎに寝て、朝は5時から起きて遊んでいたようです。
学校の林間学校とはまた全然違う種類の楽しさだったみたい。
小学校生活も残り1年9か月。
その間に、自然の中で過ごせる時間をできるだけ作ってあげたいと思っています。
田植え
2017-06-13 (火) | 編集
この前の里山では田植えをしました。
植えたのは3種類。
地元の米と古代米、緑米。

fc2blog_2017061308194250a.jpg

私も植えているので途中の写真が全然ないのですが・・
もうすぐで終わるという頃、ふと子供たちをみると、
カエルを捕まえるのに夢中になっていました^^;

fc2blog_20170613082111347.jpg

田植えの後はランチです。
大きな木々に囲まれた、木漏れ日がキラキラ輝いているとっても素敵な場所で
おじさん達が作ってくれたおいしい食事をいただきました^^
すぐそばを流れる川のせせらぎの音が聞こえてくる中でいただくランチは
まるで時間までがのんびり流れていくような気がして、
心が穏やかになる、とっても贅沢な時間だったのでした^^

fc2blog_20170613082651d06.jpg
キャンプ
2017-06-06 (火) | 編集
この前の林間学校の振替休日を利用して一泊キャンプに行ってきました。
(林間はめちゃめちゃ楽しかったそうです!)
そしてついに買ったダッチオーブン!!
シーズニングや毎回のお手入れがとても大変そうなので(^^;)
ステンレスダッチオーブンにしました^^;;

fc2blog_201705311035117dc.jpg

炭に火をおこすのは娘です。
結局チャコスタは買わず^^;
チャコスタほど速くはないけれど、いつもの方法でも20分ほどで炭が使えるようになるし
子供にとっても火おこしは楽しいみたいなので。

まずは娘と一緒にアップルパイを作ってみました。
初めてで炭の量がよくわからないので、時々中を見て炭の量を調整するしかありません!

蓋をあけてみると・・・

fc2blog_20170531103537890a.jpg

ちょっと焦げましたが…^^; 
もう少しこまめに中の様子を見て上の炭を調整したほうがよかったかも。
まあ、ダッチオーブンは初めてだし、これはこれで勉強になったかな。
味はおいしかったのでOKです!
これがあると、ピザや燻製なんかもできるし、煮物もおいしくできるので楽しみが広がります。

夜は焚火をしました。
まだこの時期は夜寒かったです。焚火でちょうど温まる感じ。
我が家の庭で枯れてしまったハナミズキを切っておいたので、薪に使って有効活用しました^^;

fc2blog_2017053110520694f.jpg

「この石についている赤い苔はアユが食べるんだよ。赤い苔がある川は綺麗なんだって~」
などと言いながら、いつものように川で綺麗な石を集めていた娘です。
(@腕ダッシュでこのことを知ったそうです)
しいたけ栽培
2017-05-18 (木) | 編集
この前の里山はちょっと遅かったのですが、椎茸の菌打ちをしました。
本当はこの時期ではなく、2~3月の寒い時期にするのだそうです。

fc2blog_201705181035278b9.jpg

菌打ちは生まれて初めての経験で、全ての作業が私たちにとって新鮮でした。
まず、あらかじめおじさんたちが里山で伐採したクヌギの木に
ドリルで頑張っていくつも穴を空けました。
この穴の中に、しいたけ菌を植え付けていきます。
植え付ける菌も初めて見ました。
箱の中に入っているのは”種駒”と言って、小さな木の駒にしいたけ菌を生やしてあるものだそうです。

fc2blog_20170518103845d59.jpg

娘は楽しくて仕方がない様子です。
発電機とドリルの大きな音が里山に響く中、もくもくと菌打ちをしていました。
種駒をじっと眺めて、「この巻きついている白いのは何だろう・・・?」と興味深々です。
約2000個の菌を植えましたが、楽しくてあっという間に終わってしまった感じがしました。
出来上がったほだ木は約1~2年経って、ようやくしいたけを見ることができるそうです。

里山で育てた椎茸は大きくて味が濃いのです。
スーパーで買う椎茸とは全然違って何というか、山の味がします。
まだまだ先ですが、自分たちで植えた椎茸を収穫し、料理するのがまた将来の楽しみとなりました^^
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記