どんぐり日記
2MX91
2014-03-17 (月) | 編集
わからん帳行き(2Mx91,どんぐり歴2年2ヶ月)
解いた日:2014年3月15日

数え間違いでわからん帳へ。
娘はまだ掛け算や2桁のたし算を知りません。そのため、自分の持っている知識を駆使して問題を解いている様子が見られました。答えは違っていましたが、準備学習をしているな、と感じた作品でした。

・始めにイカ、タコ共に20個のお菓子を描く。

・イカは1枚表につきお菓子7個→ ⑤①① を4つ分書く。
・裏1枚につき2個返すので、①① をバツしていきます。が、ここでCD1枚分数え間違いをしてあとお菓子2個分がバツできていませんでした

・タコは、お菓子7個を”5個と2個”に分けて数えました。
・9枚のCDを指差しで5ずつ5-10-15-20-……45と数えて ⑩⑩⑩⑩⑤ と書く。
・同様に2ずつ2-4-6-8-……18と数えて ⑩8 と書く。
・1枚が裏で2個返すので 8 の数字をバツしてわかりやすく書き直そうとしたのですが ⑤①① と7になってしまい、①が抜けてしまいました
・①①を消す。

・イカとタコの比較で、今持ってる全部のお菓子の数を比較しようとしました。が、イカがもともと持っている20個を合わせるのを忘れて比較してしまいました。なのでタコが80、イカが18となってしまってます。

80-18はまだ習っていません。ここでどうしたかというと⑩⑩⑩⑩⑩⑩⑩⑩と書いて、そのうち⑩1つをバツ、1つの⑩を①10個に書き換え、8個バツして62と出しました。

CDが表でないものは裏が出る、ということは理解していました。
問題自体は簡単だったらしくスラスラやっていたのですが、もうちょっと丁寧にやってくれたら…と思ってしまいます

2MX91.jpg
2MX46
2014-03-12 (水) | 編集
正解(2Mx46,どんぐり歴2年2ヶ月)
解いた日:2014年3月11日

思考回路が育ってきているかな、と感じた作品

「両方で100匹、勝った方が20匹多い」から、すぐに2チーム同じ部分の合計が80匹だとイメージしました。(80という数字は10の補数のトライアングルナンバーズのイメージから出ました)

10匹ひと塊りずつ交互に各チームに描いていき、計80匹でストップ。残り20匹を勝ったチームに加えてあっと言う間に解答。計算は全く使ってませんね…

8ヶ月ほど前に同じ内容の問題をやってます。
それと比べても進化してるのが分かって、とても嬉しい作品になりました。

ゴキブリは鉛筆や、引きちぎったカーテンを投げ合いして戦ってます。戦いの途中に割れた窓ガラスも投げられています。娘が、鉛筆を投げたからここはギギーッと書けてしまったんだよ、と説明してくれました(笑)

2MX46.jpg
1MX24
2014-03-05 (水) | 編集
正解(1Mx24,どんぐり歴2年2ヶ月)
解いた日:2014年3月4日

難題が残っている中、この問題を紛れ込ませておいたところ、やはりこの問題を選びました(笑)。
簡単だったようで、楽しく絵図が描けました。
わたがしを2つずつ囲って勝った人に移動させていました。
最後、計算で12-8としていないようです。キリ子さんのわたがしのうち、8個分(はなこさんのもってる数)にチェックマークを入れて、残りの数を数えていました。

約1年前に類題をしています。

1MX24.jpg

1MX82
2014-03-01 (土) | 編集
わからん帳行き(1Mx82,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月28日

遊びから帰ってきた娘が、今日どんぐりやる、とのことで始めました。
今回も娘が選んだ問題です。考え方は、前の類題と同じですが、今度は数えながら数字を記入しました。

間違いの大きな原因は、90ミリまで数えた時に、90センチと勘違いしたこと。
この長さに関しては、来年学校で習えば解決することだと思うのですが、気になったことは、

1..チビチビは、57(ミリ)の次を59(ミリ)と書き、数えミスした。

2.チョビチョビは11-12-13-14(歩)の次がまた14(歩)。さらにまだ3歩分残っているのになぜかそこで数え終わっていた(絵がごちゃごちゃしていたから?)。

3.「どちらが何秒遅く」を答えないといけないのに、たくさん数えているうちに何を問われていたのか忘れてしまった(?)ようで、「チョビチョビくんのほうが16ぽ早い」になってしまったこと。

これでも1度は自分で確認したそうです。ただ、その時の数え方が少し早かったかも、と言うので、思わず、もう少しゆっくり数えようか、と口出ししてしまいました。(よくなかったですね)

絵をよく見ると、間違って60ミリぶんを大きくマルで囲って1ぷんと描いています。これは自分で間違いに気付いてバツしていますが、絵が整理できていないのも原因でしょうね…。

1MX82.jpg

どんぐり先輩方のページを拝見しているうちに気がついたこと。娘は、

・問題の意味はつかんでいるが、数が多くなってくると数え間違いをすることが多い。
・一度で問題を聞き取る力や、絵を整理する力がまだあまり育っていない。

のだと思います。あと、先輩の言葉を借りるなら、「一生懸命、丁寧にしていない」のかもしれません。
わからん帳に入れて、静観…かな。

余談ですが、今日の絵で私が気に入った部分↓

footprint.jpg

これ、アリンコの靴の足跡だそうです。
向かって左が、かかとの部分で、間が空いているのは土踏まずの部分だと教えてくれました(笑)
1MX74
2014-02-25 (火) | 編集
わからん帳行き(1Mx74,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月24日

今回娘が選んだのは、またカード製造機の問題。
答えは違っていましたが、絵図は正しく描けました。

カードは15センチでちょうど止まっています。
5分で3枚を丸で囲んだところは前回の類題の時よりわかりやすく工夫できたと思います。5-10-15と数えて25分かかることがわかりました。

時計は11に短針を、45分なので12から9まで矢印を描いています(最初描き間違えていました)。そして9から2のところまで紫の矢印を正しく進めているのですが、この時計の絵をみて、10じ10ぷんと答えました。

答えのできたできないは大事ではない。絵図を描くのは思考モデル作成のため。だから、今回はこれでOKかな。
問題を終えてから「11時45分」のところにアンダーラインを引いたけれど、「10じ」の部分が間違っているとは気がついていない様子でした。
夏には針が進んだあとの時刻が自然と理解できるようになっているだろうと期待して、わからん帳へ。

今度のカード製造機はロボット。頭の上から材料が入って、口からカードが出てくるのだそうです。
手の上に積み重ねられたカードの部分を、拡大して右側に描いています。
ロボットの目は「今5分です。今3枚です」という表示なのだとか。こういう絵の説明は喜んでしてくれます(笑)

1MX74.jpg
1MX76
2014-02-19 (水) | 編集
正解(1Mx76,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2014年2月18日

一歩を一つの矢印で表し、チビ君は1,2,3と数えて1つ矢印を描く、4,5,6と数えて1つ矢印を描くを繰り返して30(mm)でストップ。
チョビ君は5ずつ数えて矢印を描いていき、30(mm)でストップ。
矢印一つにつき2ずつ指さしで数えてそれぞれ20秒と12秒を出してメモ、差の8秒を答えました。

意外にも簡単だったらしく、鼻歌歌いながらやってました。アリさん目線だからか、人間の手や足が大きく描かれており、素敵な絵に仕上がっています。苦戦した土曜日の2MX94はほぼ丸だけの絵図でしたが、今回のは絵から見ても余裕が伺えます(笑)

1MX76.jpg
2MX94
2014-02-16 (日) | 編集
正解(2Mx94,どんぐり歴2年1ヶ月)
解いた日:2013年12月27日、2014年2月15日

今まで「和差算」の問題のみでしたが、これに「何倍」が含まれる問題を選びました。2回に分けてやってます。

12/27にやった分(写真1~2枚目↓)です。色々絵を動かしていましたが、最終的に以下のやり方をしました。
赤を18匹、黄色をとりあえず3匹として、青は2倍だからと6匹にしました。数を合わせるため、赤に6匹加える。
赤→青→黄の順に、全体が63匹になるまで丸を加えます。要はいつものこのやり方ですが、この問題はそれではうまくいきません。それで数の増減をしてなんとか数を合わせようとしています。
1時間ほど経過したので途中で終了し、期間を空けることにしました。
(ちなみにタヌキは亀を連れて飛行機に乗っています)

2MX94-1.jpg

2MX94-2.jpg

2/15に再チャレンジ(写真3~5枚目↓)
初めは前回と似たようなやり方をしています。
最終的にやった方法(写真5枚目)は娘によると、

・赤、青、黄に一つづつ丸を描く。
・赤に18匹加える。
・青をとりあえず全部で10匹にして、黄を5匹にする(2倍)。
・赤に10匹加える(←ここで赤の多い分が19匹になったことに気がついていません)
・赤青黄の順に1匹ずつ2周分加える。全体を数えると50匹
・同様に2周分加える。全体が56匹になる
・さらに同じように2周分加える。全体が62匹になる
・ここで赤の多い分を数えると19匹だったので、青に1匹加える→全体が63匹、赤が18匹多い、となる
・青が黄の倍になっていないため、黄を2匹消して、それを赤、青に1匹ずつ移動
・黄が9匹になる。青は9匹が2回分(18匹)でちょうど2倍になった!!
だそうです。もちろんノーヒントです。

1時間20分ほどかかりました。(途中、雑になって泣きそうになってきたので一度休憩を挟みました)
最後のやり方に辿り着くまでは、「え~なんで~?」「あれ?数え間違えた?」「おかしい…」等と独り言を言ってました。
今回のは、かなりの力技(?)でしたね…。でもよく頑張りました。
過去ログに以下の記載もありますし、OKでしょう。

●正しい道のりです。「当てずっぽう」「テキト~」を丁寧にしていくと「法則性」に気付きます。そこで「等比」の考えを体験(発見)します。
※正しい学習をしていると誰もが通る体験です。少々お待ち下さい。


2MX94-3.jpg

2MX94-4.jpg    2MX94-5a.jpg
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記