どんぐり日記
6MX85
2018-04-19 (木) | 編集
2018年4月17日(小6, どんぐり歴6年3ヶ月)
(6MX85, 正解)

河童のガッパ君と河童のアッパ君がお皿で水撒き競争をしました。ガッパ君は、
アッパ君が40分で水撒きを終えた広さに水を撒くのに1時間かかりました。
では、同じ広さを2人が協力して水撒きをするとすると何分で水撒きが出来るでしょうか。

6MX85s.jpg

初めてのタイプの問題ですが、さらりとできました。
12分ずつ、パズルのピースをはめ込むみたいにして解きました。
「やってみたら簡単だった」と言ってました。
視考力を使っていてよかったと思います。

あとの課題は計算式だけ。
この絵図をどう算数語にするか、ここをよく考えてもらうよう次回伝えることにします。
4MX21(わからん帳問題)
2018-04-18 (水) | 編集
2018年3月27日(小5, どんぐり歴6年2ヶ月)
4MX21, わからん帳行き (わからん帳問題)

8時20分から、9時30分までの間で、
時計の長い針と短い針がぴったりと重なるのは何時何分でしょう。
(答えは、何分の部分は分数になります)

4MX21s.jpg

8時43分~44分の間、ということまでは絞り込めていますが、
途中時間切れとなり、「つづく」となりました。
夏休みまで置いておこうと思います。
これはまだまだ解けそうな気がしません
5MX92(わからん帳問題)
2018-04-17 (火) | 編集
2018年3月23日(小5, どんぐり歴6年2ヶ月)
5MX92, 正解 (わからん帳問題)

赤亀親子3匹と白亀親子3匹が亀丸フード食べ競争をしました。
赤亀のお父さんは子亀の3倍、お母さんはお父さんの3/4倍食べました。
一方、白亀のお父さんは子亀の5/2倍、お母さんはお父さんの4/5倍食べました。
また、赤子亀は白子亀の7/8倍を食べました。
では、赤亀のお父さんは、白亀のお母さんの何倍の亀丸フードを食べたのでしょうか。

5MX92s_20180417114214a5e.jpg

スムーズに答えが出せました。
前回は赤父の7/8など一部を数字で描いていましたが、今回は全て絵図化しました。
最初に描いた赤子のマルを7/8に描き変え、他の亀も同様に変形していったので視覚的にも非常にわかりやすかったのだと思います。

答えが1.3125という数字になったから不安だったのか、
何度か確認していましたが、最後に「やっぱりこれだ。」と言ってました。

前回も最初一度は正しい答えを出しているのですが、確認したときに間違えています。
それは一部が数字になっていて今回のように全て絵図化していなかったから。
だから時間を空けてみた時にわかりにくかったので間違いの原因になった。
そう今回の作品を見て思いました。
6年生になりました。
2018-04-16 (月) | 編集
ついに最終学年になりました!
今年は若い男の先生。そして娘が小学生になって初めて学級通信をもらいました。
初めてなのでこれが少し楽しみだったりします。
新しいクラスは「まあまあ」らしいですが、なかなか楽しそうです(^^)

fc2blog_20180410205851456.jpg

春休み、里山で一泊キャンプしました♪
今子どもたちは新しい場所に秘密基地を作ろうとしています。
今回は場所を決めてロープを張り、設計図を描くところまでやってました。
ジェットコースターも作るとか言ってるのですが(^^;)どこまで本気なのかよくわかりません(笑)
今度作るのに必要な本格的な道具を揃えるために、お友達と一緒に買いに行く予定です^_^

fc2blog_2018041021035971d.jpg

6MXは残り40問になりました。
低学年のとき、難しい6MXを解いているどんぐりっ子を見て、
娘もこんな問題が解ける日が来るのだろうか…?と思ってましたが
今その6MXを娘が解いている姿をみてなんだか感慨深いものがあります。

fc2blog_2018041020551395c.jpg

最近娘がはまっている本、
「ビブリア古書堂の事件手帖」。
前にテレビドラマでもやってましたね。
謎を解明する段階がドキドキするのと、最後に全てがつながるところが面白いそうです。



「ダッシュ!」。こちらも一生懸命読んでました。
途中色々なトラブルが起こるところもヒヤヒヤして面白い!
と言ってました。

4MX37(わからん帳問題)
2018-04-13 (金) | 編集
2018年3月29日(小5, どんぐり歴6年2ヶ月)
4MX37, 正解 (わからん帳問題)

ハム太郎とチュ-助は1週間朝のランニングをすることにしました。
最初の計画では1000mから始めて、
次の日からは750mずつ増やしていくことにしていました。
ところが、6日目からはチュ-助が嫌がったので増やしませんでした。
1週間で2人が走った距離を合わせると何kmになりますか。

4MX37s.jpg

以前は1日目から順にそれぞれ1日何キロ走ったかを計算していました。
今回は、最初の1000mと増やした750mを全て四角で絵図化。
1000mの四角が7個と750mの四角が18個あることが目で見てわかったので
それを合計しました。
絵図で考える工夫ができていてよかったと思いました。

この問題は以前6日目も増やして分からん帳に入っていました。

イラストはチュー助が3日目から少し疲れてきて、6日目に嫌がっている様子が描かれています(笑)
一週間の流れと最後のオチが漫画みたいで面白いです(^^;)
5MX31(わからん帳問題)
2018-04-12 (木) | 編集
2018年3月31日(小5, どんぐり歴6年2ヶ月)
5MX31, 正解 (わからん帳問題)

高速クジラのマッコ-君とザット-君が片道5万kmの太平洋2回往復競争をしました。
マッコ-君は1分間に100km、ザット-君は1分間に80km泳げるとすると
ゴ-ルに辿り着く時間の差は何時間何分何秒になりますか。

5MX31s.jpg

前回計算ミス(500÷60=7あまり20になっていた)でわからん帳に入っていた問題です。

前回は全体の距離を分速で割ってそれぞれの所要時間を求めていました。
ところが今回は、最初に2匹の分速の差を求めて片道の時間差を出し、それを4倍したんです。
別のお絵かきがしたかったみたいで、答え合わせ後にどんぐりは終えて
その絵を描いていました(^^;)

太平洋往復問題は何度もやってきてその間、娘は様々な解き方をしていましたが
また今回、新しい解き方を見せてもらうことができました。

私の記憶違いでなければ、太平洋往復競争はこれで全種類が解けたので
もしもこれがわからん帳に入っていなければ、この問題をこのように解く姿は見られなかっただろうし
わからん帳に入っていてよかったな、と思いました。

正直どんぐりを始めるまでは、私は算数の何が面白いのかがわかりませんでした
でもこれまで娘の作品を見てきて、算数ってなんだかその解き方が個人の考えたstoryのようで、
その解き方が遠回りであればあるほど、新しい工夫があればあるほど
storyに新たな登場人物や別の場面がでてきて意外な展開になり話が面白くなるのと同じで
算数も面白い展開になるな、と感じています。
今まで娘の解き方を見て何度「面白いなあ~!」と唸ったことか・・・。
どんぐり問題だからこそ、そのことに気が付くことができたのだと思います。
6M74(わからん帳問題)
2018-04-10 (火) | 編集
2018年3月30日(小5, どんぐり歴6年2ヶ月)
6MX74, 正解 (わからん帳問題)

毎度のことですが、ハム太郎はパンを齧りながら午前8時半に家を出て
分速120mの速さで学校に向かい、始業時刻の5分後に教室に滑り込み、アウトで遅刻でした。
呆れた先生は、ハム太郎に「分速150mで来れば、始業時刻の5分前に着くので、
明日からは分速150m以上で走って来なさい」と言いました。
ハム太郎の家から学校までは一体何kmあるのでしょう。
また、ハム太郎の学校の始業時刻は何時何分なのでしょう。

6MX74s.jpg

春休み中のわからん帳です。
これは特に悩むこともなく、さらりとできました。
この作品で娘は、「1200m」と書いているのですが、
私は最初なぜ1200mなのかがわかりませんでした…(苦笑)

というのは実は私はこの問題、120m/分のとき学校の手前600mと
150m/分のときの学校の向こう750mで合計1350mという考え方をしていたからです。
ですので娘の前回の作品を見た時、
学校の向こう750mが抜けてしまったのだと勝手に思いこんでいました(苦笑)

前回この6MX74をやったとき、「向日葵の種問題6MX99のやり方がひらめいて、それと同じ方法でやった」
と言っていたのですが、未だにその意味が分かっていません
そういえば、Loveさんがブログでミッコロちゃんがどんぐり問題を忘れっぽいと書いていらっしゃいましたが、
娘もかつてはそうだったんです!
ところが最近はこのように今取り組んでいる問題とは別の問題の方法がひらめくことが時々あって不思議です。

ハム太郎が一生懸命パンをかじっているところや
学校に滑り込みで入ろうとしているイラストがいいなと思いました(^^)
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記